« June 2004 | Main | August 2004 »

July 2004

July 30, 2004

すたっく

prince.jpg
↑フランスで買った「Prince」のチョコビスケット。中国では「王子」。笑
ヨーロッパ版のが王子の顔が若干濃く、ディズニーちっく。中身はおいしかった。

昨日、至上最低のレポートをこっそり提出し、今日は明日までのレポート仕上げてもって行きたかったけど、昨晩は「レディー・ヴィクトリアン」の誘惑に負けてしまい、また明日登校することにした・・・

今日は『論文指導』(だれかさんは私が後輩の論文を指導するなんて勘違いしてたけど、私が教授から指導して頂くもの)でした。。。全然進んでない。他の授業や実習で精一杯で、なーーーんにもやってない。卒業危うし。
昨年、ゼミで研究(と呼べるような代物じゃないけど)やってた時と比べて、自分に勢いがない。目標を持って頑張ってた気がするけど、今は不安に押しつぶされそうで、なぁなぁになってる。今日は、先生にアドバイスもらって、気合を入れなおしてもらった気がします。夏休みにがんばろう!!!

その前に統計学のレポート・・・・

来週末は長野です★今日ネット予約した高速バスを、コンビニでケイタイ決済してきました。便利な世の中!
待ってて善光寺!おやき!りんご!野沢菜!信州そば!栗あんみつ!!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 28, 2004

神奈工vs横高

V4010092.JPG
しかし暑かった・・・

明日までのレポート。。。まっしろ。
なのに、誘惑に負けて、甲子園の神奈川大会決勝を観にいってしまった・・・

私の母校には野球部はないんだけど(あったっけ?どっちにしろないに等しい)、同じ敷地内の神奈川工業の野球部はなかなか頑張ってたので、高校時代から応援してたんだな。校舎の目の前にあるグランドでは毎日坊主頭の高校球児たちが練習してた。彼らの練習の都合の為、私の高校の体育祭は、野球部が練習しない神奈工の試験期間中にしかできなかった。グランド使用問題に関してはうちの学校の創立以来バトルが繰り広げられてるっぽい。

というわけで思い入れのある学校が決勝に進んだだけに、観にいかずにいられなかったわけです。しかも公立高校に頑張って欲しいって気持ちも強かったし。
結果は残念だったけど、試合終了後、泣いてる神奈工の子達を見て感動。泣くほど何かを一生懸命やることって素晴らしいよね。

目の前には進んでないレポート(あと12時間)と、お借りした『レディー・ヴィクトリアン』(まんが)計13冊が・・・
生き地獄だわ・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

酵素が足りない

wall0802s.jpg

今日はツイていたのかいなかったのか、よくわからない一日だった。
とりあえず、飲み会がえっらい高くついて、鬱を通り越して怒りすら・・・
だって飲み放にしたって、ぜんっぜんもとを取れてないんだもん!!むきーー!!

みなさんご存知でしょうけど、私はお酒が飲めません。
父方はのんべ~が多い。母方は全く飲ま(/め)ない。父の期待もむなしく、私は母方の遺伝子を受け継いだのでした。母はまさに「リトマス試験紙」で、一口飲むとかーーーーっと真っ赤になって眠くなる。私もそう。

①スタツアで中国に行った時、上海でパーティーがあって、缶ビールをほぼ一気に飲んだことがありました。徹カラ明けに周荘観光に行って、疲労が重なって妙なテンションになってたんだと思う。パーティーでみんな盛り上がってる時に、既にダウン。初めての経験でびっくりしたんだけど、意識はあるんだけど、起き上がれなかったの。身体が言うことをきかないって感じで。(その時一人の上海ガールが上着をかけてくれたの・・・やさしい☆)
これはヤバイと思って、なんとか会場から這い出たところで、現地メンバーに遭遇して、顔色が悪いからってアコモまで送ってくれました(さすが上海ボーイだわ!!紳士!)。「ちょっと休んだらまた戻るわ」って言いながら、半永久的な眠りについたのは言うまでもない。

②AG4年飲みの時、入試が終わって精神的にも気が抜けていて、最初の紅茶ピーチでべろんべろんになってしまい、我やの店先のベンチで寝ていたら、店員さんに発見された。しかも、「女性が一人死んでます」って。ちょっとぬるめのお水と、「さびしいでしょ」ってくれたキャンディ・・お兄さんの優しさは一生忘れません。

というわけで、2003年に第二次禁酒法が発効したわけです。
多少でも飲める人には、この辛さ、わかるまい。

私が飲めないことを知らない、ある女の先輩と話していて、「『私飲めませ~ん』とか言ってる女、はりたおしたくなるのよね」と言われて、「ほんとに飲めないんですけど」という言葉を苦笑いで飲み込んだり。

飲み会では飲める人ほど楽しめない上に、金銭的にも損。
今日だって、こんだけ払ったら糖朝の豆腐花三つも食べられるのに・・・都路里のパフェなら1杯半。
・・・と思わずにはいられないのだった・・・
飲める人がうらやましいよう。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2004

冒険

夏休みだし。といってもまだレポートと授業は終わってないのですが。

随分長い間、『黒、ロング、ストレート』で通していたのですが、長い印象が強い?らしく、20センチ切っても
「髪伸びたね~」と言われていました。ていうか、基本的に誰も気がつかない。

なんかそんな状況に飽き飽きしてきて、思い切って髪型を変えてみた。
夏休みだし。
思ったより、ハードになってしまった。
まぁ、人生なにごとも経験かな。。。

今週は締め切りラッシュなので、忙しくなりそう。
週の初めなのに、なんだかテンションが思いっきり下がってしまった。泣

重回帰分析って?メタファーと抽象概念って????


| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 24, 2004

卒アル

04-07-24_12-16.jpg
学校の公式キャラがうっすらと見えます。

忘れた頃にやってくる。卒業アルバム。
あんだけ学部学科があるから、一体どんなのができるんだろーと思ったら、意外とふつうだった。
アナウンサーやらモデルやら既に有名な人もいるけど、これから有名になる人もいるのかなぁ~。
しかし、やっぱかわいい子が多い!!英米だけじゃなくて!!こんだけかわいい子多かったら、このアルバムなんかウラで売れそうだぞ。

丁度過渡期なので、4つのキャンパスの写真が入ってました。懐かしの厚木・・・今となってはいい思い出だわ。まぁ、今はなきサティアンと相模原に関してはお世話にならなかったけど。

ゼミ写真はちゃんと撮ったけど、クラス写真は皆どうせ来ないだろうと思ったら、うちのクラスは意外と集まっていた。。。爆 なんか他の学部でクラスによって異様に人数が少ないところがあるんだけど(苦笑)
写真を見ていて、アイセックが、所謂サークルより格上の文化連合会だってことに今になって気がついた。ただのサークルじゃなかったんだ・・・

なんか、4年ってあっという間だったな。ちょっとしんみり。
1年生の時のクラスで、かっこいいと思ってた人が、「誰これ!?」になっていたことは忘れよう。。。笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2004

お笑い

V4010050.JPG

朝起きたら、テレビがおかしくなっていた。10年ものだからな・・・とりあえずまだ見れるけど。煙がでなきゃいいや。。

漫才が好きです。最近またお笑いブームがきてるとかで、東京でもお笑い番組は増えて嬉しい。
大学のクラスメイトが落研で、漫才やってたのもあって(いまは吉本の学校にいるらしい)、数年前から若手芸人に注目し始めて、最近ではライブにも行ったりして。

以下は私の好きな芸人さんです(笑)
いっぱいいすぎて書ききれないけど。

■チュートリアル■
一番好きな芸人さんです。吉本男前ランキング1位のめっちゃいい男(徳井)さんと、テカリ顔(福田)さんの幼馴染コンビ。京都出身で、関西を拠点にしているようなので、こっちではあまりお目にかかれず残念。徳井さんの一人芝居ボケとか、ニコニコ顔の福田さんのツッコミが好き。京都弁もまた良し。

■ビッキーズ■
こちらも大阪の芸人さん。すごく勢いのあるしゃべくり漫才が好き。正統派って感じで、漫才好きの私にはたまらん。

■ペナルティ■
実はコントはあんまり好きじゃないんだけど、この二人のコントは大好き。サッカーで有名な高校卒で、サッカー部の先輩後輩だったらしい。去年から始めたNHKドイツ語会話にも出演してて、更に身近に感じます。ワッキーのキモキャラとヒデさんの飛び蹴りが良い。

■スピードワゴン■
最初は好きじゃなかったんだけど、友達に薦められて見たら面白く思えるように。「小沢さ~ん、あたし認めませんよ!」っていうツッコミ?が絶品。

■ハマカーン■
ここの事務所は、渋谷で芸人さんがチケット手売りしてるので、私も生ハマちゃんを見て鼻血ものだった。最近見てないな。柔道部コンビらしい。筋肉がすごい。

■号泣■
二人とも180以上のひょろひょろコンビ。言葉遊びが上手いと思う。こういう漫才好き。

■麒麟■
低いいい声でボケるのが素敵。ちょっと情けない感じのツッコミも。

あ、やっぱり書ききれない。とりあえずまたの機会に(笑)
TVに出てたら是非チェックしてみてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2004

Aptitude & Personality

wonder71.jpg
『ワンダーボーイズ』のTobyと出演者の皆さん

今日は『第二言語習得論』の10分プレゼンが終わって、やれやれ。。。先生はちょっとダンディな英国紳士なので、この難しいテーマについて、しかも英語で話さなきゃいけないという二重苦。更に来月までにレポート書かなきゃいけないので、ものすごくブルーです。。。

私が今回担当したところは、Personalityに焦点を当てた部分。Aptitudeは適性ってことで、言語学習の適性を測ることができないだろうか?っていうのがこのクラスのテーマ(おそらく)。
特に米軍とかでは、この適性やらIQテストやらでいけそうな人たちを引っこ抜いて、アラビア語とか学習させるらしい。
勉強の仕方って人によって違うと思うけど、その人の適性がわかれば、それにあわせた学習法とかも考えられるんじゃないかな?文法からガッツリやった方がいい人と、話して話して規則性を見出す人と・・・

私の研究は「ビリーフ」だけど、適性に関するビリーフっていうものもある。例えば、「女の子だし、文系だから理数系は苦手」っていうビリーフが、私の数学の成績を下げていたと思うんだけど・・・中1までは数学できてたのに。。
このテのNegativeなビリーフの方が、悲しいかな多い気がする。「日本人は英語が下手」とか。Positiveビリーフってどんなのがあるかな?

Personalityは、もう色んな要素があるから、「個人差」を言い出したらキリがないんだろうけど、例えば、誉めて伸びるタイプと、叱って伸びるタイプとか?うちでは姉がお尻を叩かないとやらないタイプだけど、私は逆で、小1の時に「勉強しなさい!」って言ったら私が逆ギレしたらしく、それ以来、母は私にそう言うのをやめたんだって。
でも、1クラス40人。各々のPersonalityを見極めるのは難しい!だからその子のタイプや適性を測れる方法があったら本当に助かると思う。

あと、もう一つの要因で、Affective(情意的)なものがある。「みんなの前で話すの恥ずかし~い」とか。確かに、外国語を習い始める中学生ってもろ思春期で、他人の目とかが気になっちゃう年頃なんだよね。。。発音とか、やっぱり恥ずかしくて、私も「Word」を思いっきり「わーど」って言ってたしな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2004

I LOVE TOBY★

cider2.jpg

通訳のテストが終わった・・・しかし明日も授業&発表あるし、まだまだ休めん。
今日は休講になったし、昨日に引き続きめちゃめちゃ暑いので家にひきこもってよう。。。

私には高校の語学研修でお世話になって以来、もう5年以上メールをやりとりしてるan American Ladyがおります。ほんとに素敵な人で、悩んでいる時はいつも前向きな助言をくれるので、とても頼りにしてます。母より年上なんだけど。
先日のメールで、「スパイダーマン2」を見たという話をしていて、必然的に愛するTobyの話になった。

Yes, you told me that you like Toby! He's a cute young man. He has very expressive eyes.

そうなのよーーー!!!!笑
Tobyは目!目がいいの!!(*^^*)

私がTobyを知ったのは私が高校生の時。『カラーオブハート』という映画のポスターを見て、Tobyに一目ぼれしました。ちなみにその映画、原題は"Pleasant Hill"というもので、私は「原題と異なる英語?の邦題」が好きじゃないので、大いに納得がいかないんだけど。話は、垢抜けない男子高生のTobyとその妹の遊んでる女子高生が、ひょんなことから白黒時代のドラマの世界に入り込んでしまうっていうもの。話もよかったし、Tobyもとっても好きになった。

まだ見てないものもたくさんあるんだけど、見たものは『ワンダーボーイズ』、『サイダーハウスルール』とか。どちらもそんなに明るい話じゃないんだけど・・・クセがあるな。

でも、スパイダーマンは見てない。なんか、作品が大きいから、Tobyにスポットが当たってるんだかよく分からなくて。あの作品の中で、彼の魅力は生きてるのかなぁ。あと、女優さんが好きじゃない。前作でも、おすぎさんが『なんでこんなおブスな女優さんなのかしら。あんたなんか死んじゃえって思ったわ』って言ってた(苦笑)

Tobyは、レオ様と昔からのお友達だそうで。彼の出世作、『ボーイズライフ』のオーディションを一緒に受けたとか。でもTobyは映画に主演するようになって、「ファンサービスが悪い俳優」みたいなのにランクインしてしまったらしい。がーん・・・

その昔、アイセックでアメリカの会議に行ったとき、ルーマニア人のデリがToby系だったので目が釘付けでした。ふふ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 19, 2004

テスト前日

V4010057.JPG
↑現実逃避(写真はイメージです)

テストだというのに、やる気がおきない。

□□■この週末(4連休)気づいたらしてたこと■□□
★昼寝
★「ときめきトゥナイト」を読む
★ネットで「新選組」を検索する
★バイト

ダメ人間。。。

全く関係ないけど、最近、バイト先のお客様をお笑い芸人にあてはめてしまう。。。
今日はネプチューンの原田さんと、にちょけんの小堀さんを足して2で割ったような人がいて、ちらちら見てしまった(ものすごく失礼)。あと江戸むらさきの細い方に似てる人とかも見つけた。だからどうした、なんだけど、なんかおもしろい。

そういえば、昨日一人で新選組(録画)を見て感動してました。これ以上話が進んで欲しくない・・・
京都や多摩のゆかりの地めぐりをして、思いを馳せていた(?)今年の大河がもうあと半分ないとは。。。
しかも来年は「義経」しかも主演がタッキーかよ・・・(これ以上のコメントは控えます)。

そんなこんなで、やっぱりダラダラゴロゴロしてしまったこの連休。
きっと暑さのせいだ。
8月1日の神奈川新聞社の花火は行きたいなーー・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 17, 2004

新選組!!

V4010090.JPG
愛用お昼寝まくら

せっかく午後お休みだったから、レポートやろうと思ったのに、気づいたら寝てた。
しかもじゅうたんの上だったので腰が痛い。しかも地震があったっぽいのですが・・・

明日は花火大会で、バイトのため全く見ることはできないけど(家にいればまだ見るチャンスもあったけどさ)、もっと大切なものを忘れた!!
明日は「新選組!!」のヤマ場、池田屋事件の回なんだった!!!!!!!
もちろん録画するけど、リアルタイムで見られないなんて・・・バイトは音速で片付けてさっさと帰ってやるぅ!!

時代劇はもとから好きだけど、特に新選組はツボ。「仲間」モノで、更に悲劇。。。池田屋以降、涙なしには語れない!!「沖田総司美少年説」は「源義経美少年説」と同様、真実ではないようですが、最初はその「悲劇のヒーロー」的なところに興味をもったのは事実。笑 今は違います。
色んな小説や漫画、ドラマで取り上げられてるけど、今回のNHKの大河はかなりの上出来だと思う。あと小説は「燃えよ剣」、まんがなら「風光る」が好き☆

明日が待ちきれない!!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

July 16, 2004

metaphors

V4010056.JPG

metaphor(メタファー)=隠喩。別の次元(meta)に運ぶという意味から、あるものを別のものを使って暗に表現すること、という意味になったらしい。

たとえば、
Life is a journey. (人生は旅である) みたいな。

今、二番目に困っているレポートのテーマがこれです。。。抽象的な概念を、メタファーを使わずに表現することができるのか、実証する。とかだったと思います。

かつおぶしがお好み焼きの上で踊ってる。

これもメタファーかなぁ。ちなみに子供の頃、私は母に騙され、本当に「かつおぶし」という生物がいて、熱いから踊ってるんだと思ってました。まさに「踊り食い」。

ことわざなんかもいい例らしい。

サルも木から落ちる

「上手な人も、失敗することがある」という意味を知らなければ、「なに急にサルの話なんか出して来るんだよ」ということになっちゃいます。

なんか面白いメタファーないかなぁ・・・。レポート真っ白。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2004

夏の予定

Yosinaka3.jpg

院生に夏休みはない。なんて言わせない。
といいつつ、授業とか補講みたいなのもあるし、やっぱり忙しそうです。
暑いから家でひっきーしながら勉強かなぁ。もしくは図書館。。。

2004年夏の予定(7月13日現在)

7月29日まで 授業とレポートに苦しむ
8月6日~8日 全国英語教育学会大会@長野
9月3日~5日 JACET大会@名古屋
9月6日~9日 家族旅行@京都

母「学会っていつなの?」
私「9月3・4・5」
母「じゃあ京都は6日からね」
私「!!??」

名古屋から合流かよ・・・確かに交通費は浮くけども・・・

長野は初めてなのでワクワクしてます。実は母方の父の故郷なのです。母方の家系は木曽源氏で、長野に本家があるそうです。でもあんまりつながりないから訪ねないけど。あ、ちなみに上の絵はご主人の木曽義仲らしい。
善光寺とかーりんご、信州そば、野沢菜??もはや学会より、観光のことしか頭にない。笑

レポート考えたくない・・・

| | Comments (0) | TrackBack (2)

July 12, 2004

花火

firework.jpg

18日はみなとみらいで花火。
電車でそのアナウンスを聞いて、気づいた。。。ばっちりバイトを入れていたことに。
毎年、行こうかな~って考えて、気づいたらバイト入れてたりして。一昨年は研修生がこっちに来てたので、一緒に花火見て、その足で六本木に繰り出してオールという強行スケジュールだったことも思い出した。

バイト先のYさんは、数ヶ月前から『花火大会までに絶対彼氏作って、一緒に行くんです!』と意気込んでいたけど、この前聞いてみたら、『今年も女同士で行きます・・・』って意気消沈してた(苦笑)
あることさえ忘れてバイト入れた私はもっと悲しい。
まぁ、帰りは人人人で大変だし、携帯通じないし、きったない着付けのゆかたを見て、後ろからケリ入れたくなることもないから、バイトしてる方が無難かもしれない。笑

神奈川新聞社とか、鎌倉とか、隅田川もまだあるし。

花火より、レポートやんなくちゃだし。。。爆

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 11, 2004

お世話になりました。

ごぶさたです。ラスト2日間はかなりの切羽詰まりっぷりで、サボってました。というか、PCに向うと寝るという条件反射?が・・・

☆8日☆
時間割をすっかり勘違いしていたこの日。他の実習生の研究授業も見つつ、緊張感を高めていました。最後の授業も近づいていたので、生徒にアンケートに協力してもらいました。「声がでかすぎる」という声もあれば、「もう少し元気があっても」という声も。生徒によって見方も違うし、私の見せ方もちがったのかもしれない。全員の要求に応えるのは難しいですね。
2時間目に、指導教諭がちょっと席をはずした時があって、始めて私一人で生徒を見るという瞬間があった。すると数人の男子たちが急に、、、「体重いくつ?」「ねーねー彼氏何人?」「合コンとか誘ってもらえるの?」と騒ぎ出した。。。ちょっと「注意」したら、「こえー本性だしたぞー」とまた騒ぎ出したのでもうほうっておいた。この子たち、私が他の生徒と話してると、「この先生ちょーこえーんだぞー」と告げ口するし・・。まぁこういう子についつい本気で相手しちゃう私も、精神年齢が低い。
この日は翌日の研究授業の指導案印刷や授業準備で8時まで学校にいた。人によっては10時までなんて人もいるから、早い方なんだけど、12時に寝て6時におきる生活を維持して、なんとかぶっ倒れずに過ごせました。

☆9日☆
ついに最終日。他の実習生も研究授業があったので、そちらにも顔を出す。やっぱ人のを見ると自分の悪いところも見えてきていいですね。
研究授業は4時間目、それと同じ内容を1時間目にやったんだけど、短縮授業もあって時間内に予定のものが終わらなかった。大失敗・・・先生と相談して、削れるところを削ってみた。
しかし、朝の失敗が災いして、本番では順番を間違えるという初歩的ミスを犯してしまいました(泣)でもなんとか終わった。
終わって、ほんとに汗だくになってるまま、お昼に放送であいさつしなくちゃいけなくて、ほんとにありえない。。。
最後の学活で、生徒たちから寄せ書きをもらって、さすがにうるうるしちゃった。クラスの子とはもっともっと関わりたかったけど、ほんとに一部の子としかあまり関われなくて、心残り。
校長先生は、「こどもが好きじゃなければ、やめた方がいい」っておっしゃってました。あとやはり実習生には子供を見る余裕がまだないって。そりゃそうだ。
先生だけじゃないけど、経験がものを言うと思う。だから、今できることは、生徒に誠実に答えられるだけの知識と子供に対する気持ちを養うことかなぁ。
実習中に、本当に自分は教師に向いてるのか何度も考えた。でも、向いてるかどうかはわからないけど、私は子供たちの成長を助けたり、見守りたいって思う。だから、来年採用試験を受けるつもりです。

さて、金曜は先生達と打ち上げがありました。なんか、とにかく面白かった。先生達のはじけた姿・・・笑

終わった・・・けど残ったのは事後処理と大学の課題・・・夏休みはまだ遠い・・・


| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 07, 2004

だるだる

get_image.jpg
↑愛する王力宏にしてみたけど、やる気は出なかった。。。

走ったわけではないけど、体育祭翌日ということで生徒も先生もかなりお疲れ。
私も朝から声に覇気がなく、これはまずいぞ・・・と大声だしてたら、4時間目が終わる頃にはめまいが。
てな感じなのに、授業中生徒があんまりにも話を聞かないんで、プチギレしちゃいました。
あと二日。マジギレしないように気をつけます。

顔が痛い。おでこが痛い。首が痛い。
笑うと顔が痛いし、髪を洗うと生え際が痛い。左首~肩も真っ赤。
とりあえず人肌のお湯か水しか使えない。

今日も1年女子に写真のおねだりをされました。もう、誰がどの子の好きな先輩なんだかわからん。3年女子に言わせると、『は?なんであいつが?』 ←なんとなく分かるぞ、この気持ち。
まぁしかし、青春っていいね。

授業の方は、なんかやらせると、できる生徒は先走るし、できない生徒はついて来ない。
グループで何かやらせると本当に話を聞かない。とりあえず、プリントやものを与えるのは説明が済んでからだな、と肝に銘じました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 06, 2004

体育祭

sportsmeet04_002.jpg

痛い・・・顔が痛い。背中が痛い。
この炎天下、一日外にいて、直射日光に当たっていたので、顔がやけど状態。帰ってからパックしたり冷やしたりしたけど、真っ赤です。
ほんとに外に出たくない・・・こんな顔で。泣
肩や首もばっちり焼けて、Tシャツやひもの跡がくっきり。ひどすぎ。

体育祭自体は無事に終了。結局、私のクラスの組はビリでした。中学時代も同じ色だったけど一度も勝てなかったことを今日思い出した。爆
でもまぁ、みんな頑張ったから全然いいよね。

デジカメで色々写真を撮っていたら、1年生の女の子に『○○先輩の写真を撮ってください!』と頼まれ、かっこいいとされる3年生の先輩の写真を隠し撮りする怪しい人物になっていました。笑 自分にも覚えがあるので、ほほえましく思うけど。「1年生の女の子に頼まれちゃって・・・」って言って撮らせてもらうのもちょっと恥ずかしかった。

実習も残すところあと3日。研究授業の準備をしなくては・・・でも顔が痛い。。。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2004

最後の週、そして体育祭の週でもある。
今日は準備のため所謂「半ドン」(ドンとはオランダ語の「休日」zondagがなまって略されたもの)でした。
外に出たとたん、日光が・・・おかげでまた焼けた気がする。
グアムでも焼かなかったのに、何でこんなところで・・・

今日は2クラスあったけど、かたっぽは新しい単元だったので、ちょっとあたふたしてしまいました。
そういえば、クラスにまつQに似てる子がいるの(笑) Qの目を大きくして、無垢にした感じ(弱冠13歳ですからね)。まじめそうで、学級のお仕事もきちんとこなすし、実は一部の女子から人気の子なのです。

明日は7時半に学校に行かなきゃいけないので今日はもう寝よう・・・
雨になると、水曜の授業と入れ替えなので、準備のできてない実習生としては相当困るのです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 04, 2004

バーゲン☆バーゲン

V4010026.JPG

明日から最後の一週間が始まります!!!さびしいやら、緊張やら。とりあえず指導案は週末に考えたんだけど、うまくいくかなぁ・・・

今日は気分転換も兼ねて、お買い物に横浜に行ってきました。そしたらすっごい人人人。
どこもかしこもバーゲンなんで、ちょっと移動するにも牛歩状態だったり。ワールドブランドの階からすごい人が流れ込んできた。不景気不景気っていう割にはみんなお金持ちだな。
私だってバーゲン行きたいですよ。でもお金もないし、余裕もないし。30、40、50%OFFの表示がまぶしい。。。

今日買ったもの
①英語の歌のCD
②保湿パック
③トリートメント剤
④洗顔料
⑤便箋&封筒
⑥おかし

①は今度の授業に使おうと思ってる歌が入ってるもの。Seven stepsとか、London Bridgeとか大きなクリの木の下でとか。最近気がつくと英語の同様を口ずさんでたり。。
②は火曜日に体育祭があるから、おそらく日光でお肌がやられると思うので買っておきました。顔全体覆うやつだから、軽く「犬神家の一族」状態になったりする。
⑤は、今週でおさらばするクラスのみんなにメッセージでも書こうかなーと。40人分はなかなか大変ですが。
⑥は茶道部の子がうるさいので買っておきました(笑)リクエストのものがなかったんだけどね。

さてさて、今日は新撰組の日だ(^^)もりあがってきましたぞ。
昨日は『鋼の錬金術師』のアニメを見てみた。あの手の漫画には手を出したことがないのよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2004

マンハッタンの怪人

opera.jpg


今日はよく寝ました。休みって素晴らしい。
実習中は神経をすり減らします。。。眠りが浅い気がする。
中学生はちょっとしたことで傷つくし、その教科を好きになるかどうかって、先生の影響がすごく大きいから、責任重大。しかも、自分で責任取れればいいけど、実習生はプロの先生の「場所」をお借りしてる立場なので、先生にも迷惑かけないようにしなくちゃって、プレッシャーが。

しかし、何を考えたか、「オペラ座の怪人」を観ている夢をみました・・・ナゼ?
確かに、2月にロンドンに行ったとき、念願だった「オペラ座」を観ました。けど、安い席だったし、すごく寒くて100%えんじょいできたかというと・・・。
でも演出も迫力あって、メインテーマが流れると「おおお!」って感じでした。

「オペラ座の怪人」はフランスのガストン・ルルーによる小説で、どちらかと言うと原作よりも映画や舞台で有名になったもの。ただ、映画などではストーリーが変えられていたりします。一番有名なのはアンドリュー・ロイドウェバーのミュージカル。今回私が観たのもそれ。お姉ちゃんがCD持ってて、一度本場で観てみたいと思ってた。
ストーリー的には、パリのオペラ座の地下には醜い顔を仮面で隠したエリクという人(怪人)が隠れ棲んでいて、ある日彼はプリマドンナを目指すクリスティーヌに恋をする。彼女をプリマドンナにするために、色々なことをするんだけど、結局クリスティーヌはエリクを拒み、ラウルという青年(ハンサムという設定)を選んでしまうという悲恋物語。
最後のシーンなんて切なくて切なくて。。。また怪人役のジョンさんの声がたまらなく良くてですね、目頭があつくなりました。で、最後、怪人は仮面を残して消えてしまう、というのがミュージカルのあらすじ。実は原作読んだことないんだけど、こっちでは怪人の恋心に重きが置かれてるらしい。

さて、物語はここで終わらず、この続編として「マンハッタンの怪人」という小説があります。これを書いたのはフレデリック・フォーサイスというイギリスの作家さんなんだけど、エリクがマンハッタンに流れ着いて、クリスティーヌと再会するという話を書いたんですね。しかもいろんな謎(なんでオペラ座の地下にすんでいたかとか)も明らかにされていて、なかなか面白かった。
実は、この作品の日本語訳を書いたのが、「翻訳」の授業の先生で、そのときサイン入りの本をいただきました。先生お元気かなぁ・・・

とにかく、おもしろい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2004

正体ばれる?

boobie.JPG

今日は体育祭の予行練習だった。。。暑い、焼けた、疲れた。
来週の本番の翌日、4つも授業が、しかも全部内容違うし・・・ってことを考えただけで恐ろしい。
しっかし・・・ラジオ体操がなってない!!なんだ、あの動きは!あれじゃ準備体操になっとらん!!!
と、久しぶりのラジオ体操についつい力を入れてしまった。

とある授業を見学していると、昨日さんざん私のプライベートを聞いてきた坊や達がいた。
授業中なのにあんまりふざけてるんで、ついいつもの調子で「聞け(怒)」と言ってしまい、すっかり怖がらせてしまった。。。クラスで「あの先生ちょーこえーよ」と言われかねない。まぁ、なめられるよりいいけども。

でも、なんだかんだ言っても、かわいい子たちです。やっぱり中学の先生もいいな、って思う今日この頃。高校の先生はまたそれでいいんだけどねー。

それより、あと1週間、学校に戻れるか不安。。。課題が・・発表が・・・爆

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »