« February 2005 | Main | April 2005 »

March 2005

March 30, 2005

四月から・・・

超急に決まったのですが、公立高校で非常勤講師をすることになりました。
まぁ、登録してたんだから、話が来ても不思議はないのだけど、ついに、実習でもボランティアでもなく、『先生』になるわけで・・・昨日はドキドキして熟睡できなかった。

今日、その高校に面接に行き、手続きも済ませました。なんと偶然にも、母校の高校で教えてらした先生が教頭先生に出世してその高校に赴任していて、びっくりしたし、ちょっと安心しました。
しかし、、、大学の健康診断は来週。間に合わないので、急遽病院で健康診断を受けることになり、6000円もかかった・・・しかも消費税分が足りないから、ATM探し回るハメになり・・・沈。

私も授業や論文があるから、週2回、4コマという条件は都合が良かった。しかも少人数授業で、1クラスしかないライティングなので、比較的やりやすいと思います。英語Iとかだと、必修だからクラスもたくさんあって、他のクラスと進度調整したりしなきゃいけないしね。
授業開始まで2週間ないので、しっかり年間計画を立て、ただの文法説明の授業じゃない『ライティング』にしたい。

あードキドキする!!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 29, 2005

いちご大福

春休みという気がしなかったこの二ヶ月。論文も現実味を帯びてきて、ほんとに勝負の1年だな、って思う。
大学院を卒業すると、(1種免許を持っていればほぼ無条件に)専修免許という教員免許が取得できます。校長や教頭になる気はないから、必要ないんだけど、『専門知識』が欲しくて今も勉強してる。ちなみに、読売新聞で『教育ルネサンス』という特集記事があって、いまはフィンランドの教育について特集してます。高校生のなりたい職業1位が先生、先生のほとんどが修士号をもってるとか、熱いな~と思う。行ってみたい。

さて、今年度最後の論文指導が終わった記念(?)に、いちご大福を作ってみました。今年はまだいちごが高いなぁ。
【材料(約5個分)】 Ingredients for 5 daifukus
白玉粉  150g of shiratamako (rice cake powder)
三温糖  80g of sugar
水     200cc of water
片栗粉  適量 some starch
こしあん  適量 bean jam as much as you like
いちご   5粒 5 strawberries

【作り方】
①白玉粉と砂糖(こし器でこしたやつ)を耐熱のボールに入れて、水を少しずつ注いで混ぜる。まだ液状。
Put the shiratamako and the sugar in a microwave-safe bowl and pour the water little by little and mix.
05-03-29_15-14

②ラップをかけて、電子レンジで2分加熱し、またよく混ぜる。固まってくる。
Cover the bowl with plastic wrap and microwave for 2 min and mix well.
③またラップをして、電子レンジで2分加熱。出してよく混ぜる。
Put the wrap again and microwave for another 2 minutes. Mix well.
④最後に、ラップをして1分加熱。おもちっぽくなったらOK。こんな感じに。
Another 1 minite of heat and if it's sticky and a bit transparent, it is ok.
05-03-29_15-25
⑤今回はこしあんも同時に手作り。さらしあんに水を加え、好みの量の砂糖を混ぜて火にかける。
Prepare bean jam. If you use powdered bean jam, put it in a pot, add water and sugar and boil.
⑥いちごは洗ってへたを取っておく。
Wash the strawberries and remove the leaves.
⑦片栗粉を広げた容器の上におもちを出して、手のひらより一回り小さいくらいにとって、広げ、こしあんといちごをのせて包む。おもちは柔らかく、ベタベタするので片栗粉をよくまぶす。
Spread the starch on a plate or something and put the rice cake on it. Devide into 5. Spread a piece on your palm and put the bean jam and a strawberry and wrap.
05-03-29_15-53

⑧できあがり。固くならないうちに、さっさと食べる。
Enjoy. Eat as soon as possible or it will be hard and not yummy.
中にいちごが入ってるのがよく分かんないけど。
05-03-29_16-15

いちご大福なんて、小学校の料理クラブで作った以来だけど、白玉粉が手や容器にくっついて大変なことをのぞけば、至って簡単。切り餅などを使っても作れます(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2005

SELHi Forum

corpus
大学は違うけど、単位交換でゼミに入っていた投野先生の新しい本。ちょっと関わったので宣伝しておきます☆
NHK教育の『100語でスタート英会話』などでも有名な先生で、本当に気さくで、タフで、勉強家で、物知りで、素敵な方です。

コーパスというのは、言語データのことで、コンピュータの発達で、実際の言語使用データ(書きことば、話しことば、または外国語として学習している人の発話など)を大量に扱えるようになり、また検索ツールで、例えば"stand″という動詞がどう使用されているか、よく一緒に使われる語はなにか等を調べられる。それを言語学習や言語教育に活用しよう!ということです。
この本では、和訳しただけじゃ分かりづらい類義語を、コーパスを使って使い分けを示した辞書のようなものです。例えば、"mistake"と "error"はどう違うの??みたいな。

そして、今日は文部科学省主催のSELHiフォーラム@ビックサイトに行ってきました。りんかい線ってSuicaが使えるのね!と初めて気づいた。でも高い。
SELHiはSuper English Language High school (略してセルハイ)のことで、全国で100校くらい指定され、補助金が出ている模様。英語に力を入れていて、その研究発表が今日あったわけです。大学の先生が関わっていらしたので、拝聴しに参りました。各校、いろんな活動に取り組んでいますが、理系科目を英語で教えるContent-based Instruction(CBI)とか、インターネットでバーチャル・ハイスクールとか、いやぁ、うらやましいと言うか、先生方大変だったろうな・・・ゼロの状態から立ち上げるんだもん。
悪い意味で新聞に載っちゃうおバカな教師が多いように思われるけど、こうやって血のにじむ努力をしている先生方もたっくさんいることをどうか忘れないで下さい・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

心中的日月

05-03-17_14-39
というわけで、香港で買ってきた力宏のCDを堪能しております。

王力宏の公式サイト(台湾)

私が買ったのは、第2版で、VCDつきのもの。3月11日に発売されたので、Goodタイミングでした☆
この『心中的日月』は彼の10枚目のアルバムらしいです。中国の民俗音楽なんかも取り入れてあって、本当に傑作ぞろい!超お気に入り。

VCDにしろ、DVDにしろ、中国のものは見れないことが多かったので、ドキドキでしたが、ちゃんと再生できた(^^)ま、HMVで正規に買ったものだから当たり前と言えば当たり前・・・
11曲中8曲のVideoが入ってて、超かっこいい力宏を楽しめます。短髪いい!若返った。少数民族に取材に行ったりしてて、American Born Chineseだからこそか、彼の背景である中国文化を大事にしているという感じがします。
音声学やら音韻論にはめっぽう弱い私ですが、中国語って英語みたいにラップ音楽に合う言語だと思う。韻を踏みやすいというか。歌にすると四声が分かりづらいけど。

今まで買ったのって言ったら、チャイナメンバーに連れて行ってもらった怪しげなお店の、通常価格の10分の1くらいで買えるヤツだったので、中にはハズレもたくさんあった。力宏のVCDも映像と歌がずれてたり・・・見れるだけマシだが。あの海賊版って今どうなってるんでしょうね?今日ニュースで秀水市場がデパートとしてオープンしたってのを見たよ。でもやっぱニセモノはまだ出回ってるらしい(笑)

中国に初めて行ったとき、北京の燕沙で力宏の『磁帯(テープ)』を買いました。ジャケットがかわいい&かっこよかったからだけど、歌を聞いてさらに好きになった。
おかきにも言われたけど、王力宏はゲイだっていう噂が絶えない・・・だからといって、好きな気持ちには全く影響ないけど。

実は、日本語で出してる歌は買ったことがない。。。中国語で歌ってるのが一番好きなんだもん・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 23, 2005

地元愛

bulua今日は、非常勤講師の登録のため、お役所系をまわってきました。もっと早く行かなきゃいけなかったけど、色々あって・・・

神奈川県と横浜市のお役所は、関内駅周辺にかたまっています。1年前に、馬車道駅や日本大通駅ができたので、便利になりましたが、昔は結構歩くから大変だったろうな・・・私はパスポートセンターくらいしか用がなかったけど。

関内は、開国当初に外国人がたくさん住んでいた居住区だったらしいです。ほぼ埋め立て地で、人柱に立った若い女性を慰霊するお社が点在してる。伊勢佐木モールのあたりは、確か岡場所(非公認の遊郭?)だったはず。横浜スタジアムもある。明治時代の西洋建築がたくさんあって、なんだか浅いけど歴史を感じます。そんな港町っぷりが好きで、昔からよく散歩してました。やっぱり海が好き。久しぶりに行ったら、道路が開通してたり、色々変わってました。

そういえば、もうすぐ愛知の万博が始まりますが、15年ちょっと前に『横浜博覧会』なるものが開催されたのを覚えていますか?私も小さかったので、断片的な記憶しかないけど、リニアモーターカーに乗ったとか、あいすくりんがおいしかったとか。あの時のキャラはそんなにかわいくなかったけど、モリゾーとキッコロはかわいいと思う。誰か行ったらグッズを買ってきてください。

さてさて、非常勤登録は、学歴やら履歴書のようなものを出し、面接もあるのですが、隣の面接官の人はものすっごい色々聞いてたのに、私のあたった人は事務的なこと以外質問しないで、ハイ終わり!って感じで、不安になってしまった。地元民だから?それとも何か落ち度が・・・?

香港で迎えたため、祝えなかった母の誕生日祝いのために、家族でランチビュッフェに行く約束になっていたので、待ち合わせ時間まで、関内~みなとみらいをぶらぶらしてました。
やっぱり、私この街が好きだな~って思う。就職しても、結婚しても離れたくない。先生には東京を勧められているんだけど、やっぱ地元で働きたい。
でも、悲しいかな、生まれたのは母の実家・東京なので、『生まれ育った』街とは言えない(;-;)おうぉぅ・・・
でも、心は完璧『はまっ子』ですから!!

そして、ビュッフェはおいしかった。身体測定を前にして、胃の調子がよくなってきたので、結構食べてしまった・・・

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 19, 2005

『旅立ちの日に』

という歌を知っていますか?
昨日は、ボランティアの中学校で卒業式がありました。本当に数える程度しか行ってないので、そんなに仲良くなれなかったけど、でもやっぱり寂しいな、って思います。
卒業生が歌った歌が、この歌。実は、私が中学を卒業する時も、この歌を歌いました。なかなか歌詞がよくて(もちろん曲もいいけど)、すっごい涙を誘います。意外と男の子も号泣している子がいて、私の中学ではほとんど見られなかった現象(?)なので、実はこの子たちのが純粋なのかな?なんて、かわいいなと思いました。男の子は中1までがかわいいって思ってたけど、中3でもまだかわいいかもしれない。女の子はいつでもかわいい(^^)っていうか、大人なんだよね、女の子の方が。かなり対等に話せるもん。

感動した。でも3月4月は嫌い。出会いもあるけど、それ以上に別れの季節だから。NHKの語学番組も4月から新しくなるから、毎年この時期切なくなる。。。1年間一緒に勉強してきたのに~~って感じで。

今日は、高校時代の仲間と飲み会。同じクラスだったメンバーが中心。といっても、単位制なんでHRくらいしか顔を合わせなかったけど、3年間クラス変わんないし。半年に1回くらいのペースで地元で集まってます。今回は地方に行っている友達も帰ってきたし、にぎやかでした。時間を感じさせないというか、なんて居心地がいいんだろう。自分のこともすごく理解してくれてるし、だからつい甘えてしまうけど、、、

話のほとんどが恋バナ。お酒も入って、えげつない話も混じるけど、みんな色々あるんだなーって思う。
理系で女っ気がなかったという友達が愚痴ってたから、『言ってくれれば合コンしたのにー』って言ったら、学校がつりあわないって言われた。。。またか。
男って女の子の方が学歴高かったりすると気にするの?でも時々、『頭いいねー』『勉強好きだねー』なんて言われて、相手が引いてるのが分かるときがある。結構傷つく。だから最近、院だってことも口にしなくなった。まだまだ女の子には厳しい世の中なのかな。実際、院の先生でも「この人女性を見下してる」って思うときあるもん。難しいな。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 17, 2005

香港~買い物編~

一番の目的と言っても過言ではない・・・
この1年、常に課題に負われ(まぁ、今でもだけど)、ストレスで胃腸までやられた私。。。大好きな買い物もあんまりできない1年、香港に来た時くらい、贅沢してもいいじゃないの・・・

と、言い聞かせ、ほとんど自分のために買い物してきました。
香港はその昔、「買い物天国」って呼ばれてたらしい。私としては、元イギリス領なのでイギリス系のお店が多く出店しているというところが大きなポイントでした。物価がどうこうよりもね。本土に比べたら物価ものすごく高いし。でもずっと欲しかったFURLAのバッグも買っちゃった・・・当分は節約だわ。

①Links of London
05-03-17_14-36その名の通り、ロンドンにあるアクセサリーのお店。特に銀製品が有名らしく、Charmと呼ばれるペンダントヘッドの種類がたくさんあって、ブレスレットに好みでつけたりして楽しめるらしい。私はハートのCharmと短めのチェーンを合わせてペンダントにしました。留める部分が、写真のようになっているのがこのお店の特徴みたい。母はブルートパーズと銀でできたネックレスを買っていました。
私は金より銀が好きだけど、やはりサビやすいのが問題。かといってプラチナは高いから、ホワイトゴールドにしたりしてたけど、ここの銀は一応サビ防止加工されてい
るみたい。めったにアクセをつけない私だけど、たまには☆

②Marks and Spencer
05-03-17_14-37
イギリスにある百貨店。前回ロンドンに行ったときも色々買い物をしました。値段や商品が私好みなので大好き。ここではお菓子と、靴、小物類を買いました。イースターが近いこともあって、うさぎやひよこ、卵の形をしたお菓子がいっぱい売ってて可愛らしかった。しかし、中国語でMasa(広東語なのでピンインは分からない)?略しすぎじゃない?九龍の大型ショッピングモールのHarbor Cityや中環のQueen’s Roadにある。

③Pret A Manger
pret_logo_main
こちらもロンドン発。スタバやドトールみたいなカフェなんだけど、とっても健康志向。ロンドンで行ってとても気に入ったので、持ち帰りですむーじーやらチョコやらを買った。実は1年前まで日本にもお店があったらしいけど、撤退・・・Bootsといい、イギリス系弱いのかな。

④女人街
旺角にある商店街。このへんは下町系で、食材を売ってる通りなんかもあった。生きてる鶏絞めてたり・・・
私の印象は、北京の秀水市場。繁華街でも「ニセモノバッグ、トケイ」って話しかけられたけど、ここにもそういったものが(笑) もちろん値段交渉可。強引に北京語でいろいろ値引きしてもらった。しかし、物価のあまりの違いにびっくりするよ。

おまけ☆王力宏
05-03-17_14-39
大好きな王力宏のNewアルバムしかもVCD付きが売ってたので、もちろん買ってきました。
なかなか素敵でした。ふふ。

セブンイレブンもあちこちにあって、現地系お菓子類も購入。Qooの乳酸飲料があって、かわいいし、おいしかった。なんで日本にはないんだろ?あと、サンザシ入りの烏龍茶とか。カップヌードルもやたらと種類が豊富な気がする。かさばるから買えなかったけど。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

香港~食編~

食在中国。香港も正真正銘中国だし。しかし、最近食が細いので、あんまり食べられなかった・・・泣

①RICE 西龍傅香飯〔米團〕のおにぎり
sDSCF0014
地下鉄の構内にお店があって、ゴハンの種類やトッピングを選べる。トッピングの種類も豊富。面倒だから、栄養士お勧めメニューを注文した。私のは『提高免疫力之選』で紫&茶米に6種の具。中でも五香牛肉がおいしかった。デザートや飲み物も豊富で、大変満足です。お店の女の子に普通話(国語って言ってたけど)ができる人がいたので助かりました。

②糖朝の豆腐花
sDSCF0059
日本でも有名な『糖朝』。青山店にもよく行きます。そこでも一番好きなのが豆腐花に小豆の汁がかかってるこれ。
母と姉は杏仁汁にしてた。糖朝の本店は九龍の尖沙咀から歩いて10分くらいの広東路にあります。結構広くて、夕方だったから空いてた。糖朝で無料で出してくれる鉄観音茶も大好き。

③ホテル近くの飯店
夜は火鍋がメインらしく、結局餃子や包子を食べられなくて残念・・・ちなみに朝ごはんはホテルのレストランでお粥と油条を食べた。飲茶したかったなぁ。
sV4010140sV4010141
ゆで海老。お店の水槽で元気に泳いでたやつなのでプリプリ。唐辛子の入ったタレにつけて食べる。時価だったらしく、高かったみたいだけど、食べきれず。

コーンスープ。これは一番のお気に入り。貝柱も入ってて、もーいくらでも食べられそう。中華のコーンスープはもともと好きだったけど、これはすばらしかった。いつか、中華料理が作れるようになりたいけど、、、ものすごい難しそう。でもこのスープってもともとどこの料理なんだろうか?


sV4010142sV4010143楊州炒飯。お米は細長く、えび、冬瓜、ねぎ、ハムなどが入っていて、サラサラです。炒飯好きの姉も大満足。

お店のおじさんが何度も勧めるので、頼んでみた。おじさんとは広東語とカタコトの日本語と英語と北京語で交渉してたので、なかなか大変だった。「クラブ(crab)」って聞こえたから、カニかと思ったら、貝だった。細長い貝とピーマンやねぎなどがちょっと辛めのあんで炒めてあるような料理。名前はしらないけど、とにかくおいしかった。

あー、今度行くときはもっと食べたい。
ちなみに、現地のファーストフード店を巡るのも好きです。ご当地メニューとかあって楽しいから。マックのチキンナゲットについてくるソースはBBQじゃなくて甘辛ソースだった。でもおいしい。あと、タコスみないなメニューもあって、是非試してみたかったなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

香港~観光編~

というわけで、帰ってきました。
母娘3人旅、団体行動が苦手なので、フリーにしたんだけど、それでも夜発朝帰国だったので、実質2日間しか遊べませんでした。だからこそ、絞ってガツガツ回って・・・その結果、昨日帰ってから爆睡。旅行中に誕生日を迎えた母の、素敵な思い出になったらいいな。

母&姉は初海外、初飛行機、しかも地図が読めないというか読もうとしない、日本語しかできない・・・ということで、ツアコン状態の私。私だって香港は初めてなのにぃ。広東語も知らないし、サバイバル北京語と英語でやりすごしました。

総合的な感想は、「香港はやはり中国だった」。中国は3年ぶりの私、懐かしい気持ちになりました。
というわけで、まずは「観光編」です☆

天気予報は見事にはずれ、連日15℃以下でむしろ日本より寒かった。薄手の服しかなくて、寒い思いをしました。しかも、ホテルもバスも冷房が・・・。富の象徴だかなんだか知らないけど、あなたたちエネルギー無駄遣いしすぎ。TVでは節電のCMしてたけど。しかも、分厚い雲に、時に小雨。。。一日目は買い物にまわし、二日目に期待したものの、願い叶わず。

ホテルは九龍半島だったので、まず一番の繁華街、尖沙咀からスターフェリーで香港島まで。約10分くらい。停泊中に激揺れしてたため、早くも酔った。

ちなみに、香港ではSuicaみたいな八達通(Octopus)というICカードがあって、電車、地下鉄、バス、セブン、マックなどで使える。旅行者用のSoldタイプを買おうと思ったのに、最寄駅で売ってなかったから、通常タイプ($150でデポジットが$50)を買いました。昨年から3ヶ月以内に返却すると$7徴収されることになったんだって。チャージ金は3年有効らしいから、持ち帰った。また行くぞ。

フェリーで中環に着き、バスに乗って浅水湾(Repulse Bay)に向った。母が「慕情」という映画の舞台だから行きたい!って言ってたので。香港のバスはほとんど2階建て。ロンドンと一緒ね。せっかくだから2階に乗ったけど、トンネルとかスレスレでスリルがあります。笑 トンネルを抜けると・・・島の反対側の海・・・の崖。くねくね細い路を行くDouble-decker。運転手さんすごい。ボケーっと景色を見てたら、目的地を過ぎて、赤柱(Stanley)まで行ってしまった。sDSCF0036

せっかくだから、降りて観光。天后廟などを見て、みやげ物屋さんでお買い物。花文字を書いてる呉さんという人が、日本にお仕事で行ったことがあるらしくて、日本語ペラペラ。独学らしいけど、すごいうまい。北京語も分かってくれた。またバスで浅水湾に戻ったけど、ここは砂浜を眺めただけでおしまい。(道が狭くて車に轢かれそうになったし)。

sDSCF0041

sDSCF0048再びバスで中環まで戻る。皇后大路(Queen’s Road)から歩いてピークトラムの駅まで向かい、トラムに乗ってビクトリアピークへ!片道$20。ものすごい傾斜で、帰りは後ろ向きに降りるのがイヤで、小型バスにした($7.4)。ま、この天気だから、こんなもん。$20の景色ですな。

中環に戻って、今度は半山区(Mid-Levels)にのぼるエスカレータへ。全長800Mだったかな?色々なお店が軒を連ねている間を抜けていく感じ。もっとゆっくり見たかったけど、時間もないから一番上までいけなかった。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 12, 2005

いってきます♪

というわけで、香港に旅立ちます。ディズニーができる前に行ってしまうのは悔しいけども、ま、開園すぐは混むしね。

実は、今週の初めに友達とメッセをしていてウィルスに感染してしまい、駆除に3日ほどかかりました(泣)4種類くらいのウィルスとワームが検出されて、関連するファイルを削除したり、レジストリ値を直したり、ついでに前から調子悪かった原因のレジストリ値も直して、なんとか不自由はなくなりました。アンチウイルスソフトも新しいのをDLして、もう検出されなくなったから大丈夫だと思いたい。こんなに派手に感染したのは初めてで、しかもメールには慎重だったけど、メッセには油断してた。これからは気をつけます。

今日、掃除をしていたら、幼稚園の頃に作ったらしい、「おさんぽ」という絵本が出てきました。ちなみに、私は昔から図画工作が大好きな子供でした。
わずか3ページの作品なのですが、ツッコミどころが満載で、大笑いしてしまった。
「エイミイきょうなにしてあそぶ。いぬつれてきたの。」
「ひとみちゃんあそびましょう」
「あ、ほしがういてるわ。きでいだわ」

ひとみちゃんは、幼稚園の時のお友達。「きでい」は「きれい」って言いたかったんだろうね。。。何でなまってるの?
しかし私は犬が苦手なんですが・・・そしてなにより・・
エイミーって誰だよ・・・

じゃ、いってきます♪


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Disney Land

DSCF0209
写真はパリのディズニーランド。残すはフロリダのディズニーワールドと香港だ・・・。

香港迪士尼楽園

香港ディズニーランドが、この秋に開園するそうです。HPもおもしろいです。いろんな意味で。笑
カタカナ語に慣れてしまった日本人としては、意味や音で漢字を当てはめているのがおもしろくてたまらない。
漢字を大事にする文化、すばらしい。

米奇老鼠(ミッキー)はともかく、私のベストヒットは唐老鴨・・・爆笑
上海のAIESECerとディズニーの話をしてたら、プーさんのことをウィニーって呼んでるのが気になった。たしかにWinnie the Poohが本名だと思うけど、なぜ日本ではプーさんなんだろうか?というわけで、
『小熊維尼』なんかかわいい。ちなみに、朋友の中にティガーが入ってないよぅ・・かわいそうに。
『小飛象』・・・確かに、空飛ぶ小象だ・・・。

どうでもいいけど、今日は発表会で明海大学に行ったのですが、舞浜の隣なので、とっても後ろ髪を引かれる思いでした・・・しかし、京葉線の東京駅はなんであんなに遠いんでしょうか・・・?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 07, 2005

血液型で性格?

この週末は、また体調不良で非生産的な日々を過ごしていました・・・。
せっかく、くすけんさんが出張で来てたのに、ろくなおもてなしもできないどころか、横浜まで出てきてもらって本当に申し訳ないです。。。

さて、近頃学校が物騒です。近頃って言うか、結構前から。私の頃から生徒の名札廃止とかあったけど、さらに先生や学校に出入りする人は校内で名札をつけるところが多くなりました。
というわけで、中学校ボランティアでも名札をつけているのですが、
「へー先生エリカっていうんだー。チエコかと思った」
「・・・?」
チエコ?どういうイメージ?確かに、子のつく名前は好きだけど。昭和の香りするけど・・・確かに君達は平成ベイビーだけど。。。(ちなみに、私のチエコのイメージといえば、高村光太郎の奥さんです。レモン哀歌とかね)
しかも、答案のまるつけしてると、
「先生A型でしょー」
「否」
「じゃあO型」

学校でもバイト先でもA型だと思われることが多い。
几帳面とか、仕事が丁寧だからA型っぽいって言われるけども、だとしたら、私は上手いこと猫かぶってるのかもしれない。
ほんとは、がさつでいい加減で、マイペースなB型なのに。でもまぁ、血液型で性格が決まるとは思えないし、後天的なものが大きいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 04, 2005

ひなまつり

05-03-03_21-01
昨日は「楽しいひな祭り」♪姉妹でもういい歳なのですが、一応人形を出して(ギリギリに)、これがエリカママお手製ちらし寿司と潮汁です。おいしかった。
ちなみに、しまうのが遅れると結婚が遅れるといわれる雛人形・・・大丈夫?まだ飾ってあるけど。婚期を逃すのはお姉ちゃんだけで勘弁してくださいm(_ _)m
それから、女の子の日である桃の節句が祝日になっていないのは非常に納得がいきません。男の子の端午の節句は「子供の日」とか言っちゃって休みなのに。女も男も子供は子供じゃーーー!!!(`д´)o★

05-03-03_15-54
ちなみにこちらは私お手製のひし餅型ケーキです。下から、抹茶、プレーン、イチゴ味。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2005

ピーナッツバタークッキー

05-03-01_16-19
ずーっとコンピュータに向って作業してたら頭が痛くなったので、息抜き。最近この繰り返しだけども。。。
よいピーナッツバター(千葉産)が手に入ったので、ピーナッツバタークッキーを。材料はちょっと適当・・・。

【材料(20個分)】
薄力粉 1/2カップ
ベーキングパウダー 小さじ1/2
砂糖  20gくらい
無塩マーガリン 15g
卵 1/2
塩 1つまみ
ピーナッツバター 1/4~1/3カップ

①薄力粉とベーキングパウダー、塩はあわせてふるう。
②マーガリンと砂糖を滑らかになるまでよく混ぜる。
③とき卵を混ぜ、ピーナッツバターを加えて混ぜる。
④粉類を混ぜて、まとめたらラップをかけて冷蔵庫で30分冷やす。
⑤2センチくらいの球状にして天板に並べ、フォークでつぶして網状の模様をつける。
⑥オーブンで焼く。

ピーナッツせんべいみたいな味(笑)でもしつこくなくて、やみつきになるかも♪
しかも簡単です。適当に作った割には、なかなかいける。後ろのカップケーキは副産物。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »