« March 2005 | Main | May 2005 »

April 2005

April 30, 2005

鯉のようにたくましく

V4010144
こどもの城のこいのぼり。風がなくてメザシみたい・・・

今日は、わじが大学に来るというので、久しぶりに会いに行きました。
また随分髪が伸びてて、さらにカワイくなってた。本人も、「違い」を感じているようです。(笑)髪型って結構重要ね。私はもう少しやわらかい印象になりたいなぁ・・でもウェーブはめんどいし・・・

銀杏並木の下のベンチで話してたら、警備員のおじさんに「アボガドいる?」と声をかけられた。キャンパス内に木があるらしい!!びっくり。ありがたく頂いたけど、虫たちに先を越されていたので、土に返すことになりました・・・おじさん、ごめんね。
でもなんか、、私たち、おじさんに話しかけられやすい気がする。そんなオーラを放ってるのか?

わじも小学校に勤めているので、ついつい話は学校の話に・・・でも、わじの生徒と、私の教えてる生徒は10歳違うんだよね!!教育という根本的なことは共通だと思うけど、対応の仕方は随分違うところがあると思う。まぁ、私は高校だし、非常勤だし、生活指導の必要はない(あるかもしれないけど、放置してるし)から比較的楽だと思う。教科に集中できるし。でも小学校は生活指導が95%じゃないかしら?と思うほど。


でも、わじはすっかり先生になっていた。しかも、天職だと思う。
ちなみに、学校ではジャージ姿で、「ご○せん」と呼ばれているらしい(爆笑)
確かに、小学校じゃスカートとかありえないだろうしね。私も、学校にはスカートはいていかないな。


校種は違えど、いろんな「実践的」な話ができてよかった。
実は、私立中学の教員の話もあったんだけど、やっぱり公立への思いが断ち切れず。
全然試験勉強できてないんだけど、GWに少し手をつけよう。。。


| | Comments (2) | TrackBack (1)

April 29, 2005

The order of the phoenix

HP5

今更ながら・・・読破。
ハリポの5巻目、HARRY POTTER AND THE ORDER OF THE PHOENIX
段々と分厚くなるハリポシリーズ、この後どうなるのでしょうか・・・

大体、最初は話の展開もスローなので、ゆーっくり読んで、半分を過ぎると続きが気になって一気に読んでしまうのがパターンです。
おととい、昨日の2日で約400ページ読んだ。全部で870ページだからほぼ半分。

高校卒業前に、『英文科に行くんだから!』と買ったのが第1巻。初めて買った洋書だと思う。それまでは学校や先生から借りてたんだけど。最初は固有名が読めなくて困ったし、魔法使い用語なんかも??でした。
2巻まではUK版を買ったんだけど、3巻はアメリカで買ったので、US版・・・サイズも絵も違うし、本棚に並べると切ない感じ。4、5もアマゾンで買ってUS版。上の写真のがそうです。

大学では読まなきゃいけない本がいっぱいあって、なかなかハリポを読む時間を作れなかった。だから、新刊が出るのがいつも先で、読み終わる頃には手元に次のがあったんだけど。今回。ちょっと早まったかな・・・

第6巻、HARRY POTTER AND HALF BLOOD PRINCEは、ハードカバーが7月16日発売予定。ペーパーバックが欲しいし、どちらにしてもあと2ヶ月以上もあるよ・・・(´д`)

万が一、まだ読んでない人がいてはいけないので、あまり内容は書きませんが、ハリーも15歳。思春期ですなぁなエピソードも盛り込まれつつ、、、、ていうか、普通にあと2年で学校卒業するのよねぇ。。。卒業したら終わりなのかな?


うんと小さい頃は、魔法使いとかにあこがれた時期があった・・・覚えが・・・
今でも、ほこりをかぶった「魔女っ子事典」が部屋にあることは消せない事実で・・・
魔女っ子になるための修行とか書いてあって、さすがにそれはやらなかったけど。

おまじないとか流行ったなぁ。髪の毛が全部抜けると願いが叶うという「トロール人形」とか。無理矢理抜くと呪われるとか。枕の下に置いて寝ると恋が叶うという南米の人形とか。。。

多少は信じていた純な時期があったもんだ。大人になるっていやね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2005

Pooooohhhhh!!!

pooh-con-S
Zip_Con02

やばい、かわいすぎる。
近頃、食材購入のため足しげく通うスーパーで発見し、さりげなく母にねだってみた(いや、十分自分で買える値段なんですけどね)。そしたら買ってきてくれた(笑)

「ジップロック」コンテナ&「ジップロック」ストックバッグ。くまのプーさんシリーズ。
前者は自分で煮たあずきなどを保存するのに、後者はケーキやクッキー類や余った材料を保存するのに重宝してます。それにプーさんがついたら・・・たまらない・・・

プーさんのはお弁当に使おうと思います。ちょっともったいない気もするけど。

別にプーさんマニアではないし、特別集めてるわけではない。
ただ、身の回りのものでプーさんとそうでないものがあれば、迷わずプーさんを選ぶ、ということです。
ディズニーランドの『ハニーハント』には相当やられるけども。。。
外国ではウィニーって呼ばれるほうが多いみたいだけど、『プーさん』っていう響きがまたいいよね。

近頃、ほんと「かわいいもの」に目がない。シンプルと無地をこよなく愛していたティーンの頃は一体なんだったんだろう?今、ピアジェの発達心理学に関する記事を読んでいるんだけど、これも発達心理学の観点から分析できるかしら?っていうか、この年で発達と呼んでいいのか??(いや、ダメそう)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2005

A Dilemma

05-04-23_01-27
うちのハムスター。近頃私が寝る頃に必ずこの状態になっている。
寝てるみたいなんだけど。使い方間違ってる。

輸入CDがちょっと安くなってたので、ついつい買ってしまった・・・ブリちゃんのベストとGREEN DAY。
最近また洋楽熱が高まってきました。今までレンタルで済ませることが多かったけど(または中国で海賊版を・・・笑)。

高校の授業で、「洋楽で英語を勉強するってのはどうよ?」という話をしたら、一部拍手が起きた。
ただ、皆が好きなやつ=勉強になるやつではないのよね。ライティングの先生としては、文法とかも含めたいわけで。GREEN DAYだって、私も好きだし、使いたいけど、あのラジオでピーピーいってしまう歌詞をどうしたもんかと・・・「不適切なコトバ」としてきちんと教えることも大事だと思うんだけどね。。。

そんなわけで、第1回は無難にU2のWALK ONを持ってったんだけど、さらに背景知識としてモデルとなったノーベル平和賞のスーチーさんの資料まで持ってったんだけど、、、食いつきが悪い。気がする。
っていうか、歌的にはゆっくりだけど、聞き取りづらいってのが問題だったな。でも中身が良いので、ぜひ取り上げたかったのよね。


というか、昨日はちょっとダレてた気がする。
『教科書をすすめなくちゃ』という圧力に、私がやられてるせいもあるかな。ここ2回は教科書を使ったため、私がしゃべってる時間のが圧倒的に多かった。あとはお互い慣れてきてしまった。


教科書は、見開きページに1~2つの文法項目が入っていて、左側が例文、右側に練習問題。
この練習問題ってヤツ、並べ替えやら、空欄に適切な語を入れろとか、次の日本語を英訳しろとか。
『受験』には大事だと思う。けど、つまんない。彼らは5年間も学校で英語をやってきているのに、まだこんなことが必要なんだろうか(実際、彼らにはこれらの知識は身についてないので、「必要」なんだけど)?

もちろん、国際コースだった私の母校の3年次が、英語を道具とした表現活動がほとんどだったことと比べてはいけないと思う。


できる子もかなりいるけど、できない子は自己紹介文を3行書くのが精一杯。

たぶん受験しない子もいると思うんだけど、きっと多くの子は学校に「受験を乗り越えられる力」の保証を求めてるのではないかな?


教科書の練習問題には文脈がない。限られたページ数だし、仕方ないとは思う。
She cooked...とか、代名詞が多くて、Sheってダレだよ。。。しかもこれ一体どんな状況での発話?とつっこみたくなる。

SVCやSVOOをノートにまとめて、口で説明して、『理解』はできると思う。けど、使わなきゃ『習得』できないと思う。でも、使ったり運用するといった作業に、彼らは慣れていないみたい。

『受験に必要なこと、指導要領に書かれてること』 と 『私が学んで欲しいこと』の間で、どうしたらいいか分からなくなってしまった。


でもとりあえず、あの受身学習スタイルをどうにかしなきゃな。
私はa Teacher(教える人)じゃなくて、an Organizer(まとめる人)やan Adviser(助言する人)になりたい。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 21, 2005

THE BODY SHOP

rose
ボディーショップのローズシャワージェル&ボディーローションの限定セット。

暖かくなってきたからといって、お肌の乾燥は大敵・・・
毎日お風呂後の保湿&マッサージ&ストレッチ(ストレッチは関係ないが)で、手足の肌のひび割れがなくなったし、関節の粉吹きもなくなった!!

で、使ってたクリームがなくなったので、久しぶりにボディーショップに行ってみた。
今月から通学ルートを変え、学生電車からおじさんばっかりの電車になった。今日も四方を灰色スーツ軍団に囲まれ、なんともいえない圧迫感・・・ストレスフル。

セットで¥2500は、決して安くはないけれど、お風呂くらいいい香りでリラックスしたい。
昔はAnanyaという香りを使ってたんだけど、なぜか生産中止になってしまったので、色々試し中。
いちご、みかん、パパイヤ、マンゴ、ぶどう、ベルガモット、イランイラン・・・いろんな香りがあって、どれもよくって、ほんとに決められないでいた。しかも手はテスターで色んな香りがして、既に判別不能。
「限定」とかわいいピンクに惹かれて「ローズ」にしてみました。

あーいい香り。癒される~~
次は何にしようかなぁ~(><)
今度は限定でピーチが出るらしい!!また迷っちゃうぅぅ
THE BODY SHOP

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 18, 2005

かんたんまんじゅう

以前、中華まんを作りましたが、それよりもっと簡単に、おやつまんじゅうを作れます。
蒸し器を出すのがちょっと面倒なくらい。

【材料】(手のひらサイズ8つ)
小麦粉 80g
強力粉 20g(小麦粉100gでもOK)
砂糖   30g強
ベーキングパウダー 小さじ1弱

あん  適量

【つくり方】
①小麦粉、強力粉、砂糖、ベーキングパウダーは合わせてふるい、水を少しずつ加えてこねる。
05-04-17_16-40

②まとめるとこうなる。
05-04-17_16-50

③蒸し器に水を張って、沸かしておく。まとめた生地を8等分し、手のひらで広げ、まるめたあんをつつむ。
④しっかりと閉じたら、閉じ口を下にし、クッキングシートにのせる。
05-04-17_17-11

⑤蒸し器に並べ、中火で10分ほど蒸す。ふたの下にはふきんを挟んで雫が落ちないように。
05-04-17_17-16

⑥できあがり。
05-04-17_17-38

中のあんはこしあん、つぶあん、白あん、チョコレート、など何でもアリだと思います。
今日はこしあんにしましたが、急いで作ったら超甘さ控えめのあんになってしまった。あは。でも生地もほんのり甘く、ふかふかだから大丈夫・・・でもちょっとあんが少ないかも・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 17, 2005

スウェーデン語はじめました

svenska
理由は言わずもがな・・・(笑)
あまりに単純で、家族にも笑われた。

英語、チャイ語、ドイツ語に続き、第4外国語!?にあがったスウェーデン語。
ぱっと見た感じ、英語とドイツ語の中間みたいな感じがします。
っていうか、衰える一方の中国語、中途半端なドイツ語はどうするのかしらねぇ?

ちなみに、紀伊国屋で見つけたのですが、やはりマイナー言語なので、少ない、高い。
高い方を買って、3日坊主にならないように。。。
辞書がないのが痛い・・・あってもものすごく高そう。いつかSwedenに行って、現地で買うしかないかな。

ドイツ語と同じ、英語と同じ語彙があるけど、発音が『なぜそうなる?!』てのがいくらか。
sky(=空) なのに、発音は「ふぃー」 うーーーん・・・・・
けどJapanとかいて「やーぱん」は独語と同じ。ごちゃごちゃになりそうです。。。


| | Comments (5) | TrackBack (0)

April 16, 2005

理想の教師とは

05-04-15_23-43

今日は、教育委員会に中学校の免許の申請に行ったのですが、行ってビックリ、担当が高校の恩師でした・・・!!とっても人気のある先生で、現場を離れていらっしゃることにはちょっと残念。免許は約1ヶ月後に下りるのですが、「ではこちらが控えになります」とおせんべいをくれた(笑)変わってないなぁ。どの学校もそうかもしれないけど、たいていの先生の引き出しにはお菓子がストックされてた。(そしてよくもらっていた)。

私は先生に対して肯定的な感情を持ってきた生徒だったと思う。中には嫌いな先生もいたけど。
今の私はどうだろう?すべての生徒に好かれるのは無理だと思う。でも嫌われたくはない。好かれようとして、生徒に媚びてないかな?

初めて正式に教壇に立って、何もかも手探りの状態です。だから、生徒の希望とか、分かりやすいかとかしょっちゅう聞いてるし、逆にそれって、生徒から見たら頼りなくないかな。

携帯電話や飲食物、化粧品を授業に持ち込んだら、取り上げるといったようなお触れが出ていました。携帯を出してる子はいる。でも、取り上げるべきなのかな?もう高校生だし、ものごとの良し悪しは分かるよね?それに、授業に集中しなくて後で困るのは自分。基本的に、ほったらかし。生活指導に向いてないや、私・・・(´ヘ`)

今日のトピックは5文型。大事なのは分かるけど、教えるのは苦痛。だってつまらない・・・
私が教わった時は、かなり居眠りしてた部分。後で自分で文法書読んで理解した。
だから、グループワークにしてみた。結果的に、彼らは素晴らしい発表をしてくれた。でも、始めた直後は
『何していいか分からない』
ってお手上げ状態。失敗したなーと思った。何も教えないまま、自分達で発見するっていう経験をして欲しかった。
そうしたら、私が説明するより覚えるんじゃないかと思って。
日本人には、プロジェクト型の学習は向かないんだろうか??それとも慣れないだけ?
中には、「先生が説明する方がいい、で時々グループ活動すればいい」って子もいた。全員の意見を取り入れるのは難しいし、できる子とそうでない子の力にかなりの差があることも段々分かってきた。

あああーーーもうどうしたらいいんだろう。。。
色んなコトに板ばさみ。。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 14, 2005

単位が・・・

愚痴です。
この大学には何度となくキレたことがあったけれど・・・またか・・・

一番ひどかったのは、『中国語飛び級問題』だった。
この大学には、第二外国語飛び級制度というのがある。最初はありがたいと思った。せっかく高校で2年間も勉強したのに、また最初から始めるのはなかなか辛いもんね。入学時に第二外国語の試験を受けると、飛び級して中級から履修できるというもの。というわけで、1年次で中級を取り、2年次は教職でぎゅうぎゅうだったからお休みし、3年次に上級を履修しようとした時。
「履修エラー」(←パソコンで登録する為)
??と思って、教務課に行くと、「上級を履修するにはもう一度中級を取らないとダメです」と言われた。
なぜ??と抗議したけど、上級を履修するには4単位履修済みじゃないといけなくて、私は飛び級したから2単位しか取ってなかったから、ダメらしい。

でもそんなの納得いかないじゃん!!!でも、そういう制度だからと言われ、中級を履修登録しようとしたら、またエラーが出た。今度は、「中級は履修済みだから」エラーになったらしい。おかしすぎる。

再び教務課に乗り込み、エラーをどうにかして欲しいということと、今後こんな矛盾が起きないように改正して欲しいと猛抗議伝えると、今度取り合ってくれた中年女性がよいひとで、上に掛け合って上級を取れるようにしてくれたのでした。ていうか、この方が取り合ってくれなかったらどうなってたことか・・・

今度は、交渉してどうにかなる問題ではなかった・・・
教員免許は、指定された教職科目、一般教養等々の単位を履修し、かつ教育実習と介護等体験を行うことで申請できます。大学院では、特に内容関係なく、単位を取って卒業すれば自動的に「専修免許」が申請できます。

私は英語教育を専攻しているものの、この大学は文学の勢力が強く、英語教育に直接役立ちそうな授業がとても限られています。だから、他の大学との単位交換を利用して英語教育系の授業を履修しました。それでなんとか、卒業単位を満たすことができそうだったのだけど・・・
今更、「専修免許を申請するものは、所属する研究科で24単位履修すること」
去年の説明会でもひとっことも言ってなかったじゃん!!!怒
「もう一度計算してみてくださいね」って言われて計算したら。。2単位足りなかった・・・

だから、今年授業が1個増えました・・・学校行く日が増えた。今年は学校ボランティアできるかなぁ・・・泣

ほんと、遅すぎる。なんでそんな大事なことを早く伝えてくれないのだろう?
今日、気づかなかったら大変なことになってた。むしろ悪運強いのかな・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 12, 2005

Lesson 1

Sugarplum Fairyのラジオ生出演を聞き逃し、立ち直れないほど落ち込んだ週末。。。。沈没
そんなことも言ってられない間に初出勤日がやってまいりました。
先生方へのごあいさつもあるので、今日だけ朝一で行くことになり、おじさん臭に満ちた満員電車(女性専用車両切望)に揺られながら行きました。

高校時代の先生がいらして、なんか感激。そして、非常勤といえど、一応机もあるのです(^^)でも・・・ほこりまみれ。。。掃除しなきゃな。徐々にカスタマイズします。
同じく、今年から赴任したALTともおしゃべりする。日本語は~?って聞いたら、「ボクの彼女はニホンジン」
・・・残念至極(笑)

まだ教科書がないし、初授業でがっつりやるのもどうかと思って、前半はグループで学校紹介をしてもらうことにした。私もこの学校のことよく知りたいし。テストをやるより、こういうのの方が彼らの実力がよく見えたりする。まぁ、でもグループ活動にしちゃうとおしゃべりばっかで進まないところがあったりして困るんだけどねー。あと、やる子とやらない子が偏った。

教科書では、5文型(←個人的には好きではない)や動詞の使い方から入るんだけど、まさに、今日見た感じではそれらが定着してなかった。動詞の原型を重ねちゃったり、be動詞がなぜか一般動詞の前に入っていたり。この辺の文法項目は、日本語できちんと説明したほうがいいかもしれない。&model sentenceを丸ごと覚えちゃう。

後半は、1年間の授業計画と評価基準の説明と、英語の勉強に関するアンケートを実施。早速集計してみたら、結構面白い結果になった。まぁ、subjectsは少ないので、もちろん一般化はできないけど。でも、みんな英語を話せるようになりたい!って思ってるみたい。ライティングだけど、話す活動もしたいって子が結構いた。今日もできる限り英語で進めるようにしたけど・・・理解できなかったら意味ないしなぁ。

評価って一番苦手。今は観点別評価ってのがあって、意欲関心も考慮される。クラスサイズが小さいからいいものの、40人とかだったらいちいち把握できないだろうな。

とにかく、がんばるぞ!!
次回の準備しなくっちゃ・・・だけど、高校教師は夜に大学院の生徒になります・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2005

さくらもち


The cherry trees are nearly in full bloom!!
といっても、お花見の予定はありません。学校にもあるしね。
昔、厚キャンの裏道には見事な桜並木があり、眺めながら歩いてたら、樹木を手入れしてた用務員さんに『地方の子かね?』と聞かれたことが・・・いや、私にとっちゃむしろ厚木が地方ですが・・・

さて、桜の散る前に作っちゃいましょう。
【材料(約10個分)】
小麦粉 50g
白玉粉 大さじ2
砂糖  大さじ1/2
水    1/2カップ(100cc)
サラダ油 少々
こしあん 120gくらい
 (さらしあん&砂糖から作る場合は2時間ほど水に戻してから煮る&練る)
さくらの葉 10枚
(塩漬け)

【つくり方】
①白玉粉を水になじませる。

②砂糖とふるった小麦粉を混ぜ、10分くらい休ませる。
05-04-09_11-29

③うすく油をひいたフライパンを弱火にかけ、あったまったら生地を楕円形に薄くのばす。
05-04-09_11-38


④表面が乾いたら、裏返して軽く焼き、網などにあげて冷ます。
05-04-09_11-46


⑤さくらの葉は水洗いし、キッチンペーパーなどで水気を取る。
⑥生地に俵型にしたこしあんをのせて包み、さくらの葉を巻く。
05-04-09_12-12

⑦できあがり★Enjoy!
05-04-09_12-25

かなり簡単です。こしあんも出来合いのもの買ってきちゃえばすぐできちゃう。つぶあんでもおいしい。
関西の人は、『こんなのさくらもちじゃない!!』って思う人もいる?かもしれないけど、関西では道明寺粉を使ったつぶつぶお餅風さくらもち、関東ではこのクレープみたいなさくらもちが主流とか?私は両方好きだけど、どっちかというとこちらが好き。添加物は嫌いなので、食紅は使ってません。だから白いさくらもちだけど、葉っぱがあれば十分それらしく見える。さくらの葉も柏の葉も、今スーパーで売ってます。さくらの葉を細かく刻んで白あんに混ぜてもおいしいかも☆・・・でも葉っぱ全部使っちゃった・・・


| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 06, 2005

★Sugarplum Fairy Japan Tour★

05-04-05_23-47
行って来ました、Sugarplum Fairyの来日ライブ!!
ちょーーーーー楽しかった!!普段はライブには行かない派の私ですが、そうそうない機会だと思ったので、えいやッとチケットを買ってしまっていたのでした・・・。

今回は東京、名古屋、大阪と各一回ずつで、東京は渋谷のClub Quattroという、センター街の奥にある、まさにクラブ。ステージがあり、ホールがあり、カウンターがありで、かなり近い。ホールはちょっと暑そうだったので、外側にいたのですが、、、周囲のノリがイマイチでした。こんなもんなのか?

約1時間くらいでしたが、おしゃべりタイムは全くなく、ほぼぶっ続けで歌っていたので、客である私でさえ途中かなりフラフラしてきました。アンコールには2回応えてくれて、というかヒット曲である(AND PLEASE) STAY YOUNGが歌われなかったので、アンコール1回目は想定済みだと思った。
COMING HOMEでは、最後の歌詞をThen I'm coming home→To Swedenと変えて歌っていて、なんかじーんとしてしまいました。こんな遠くまでよく来てくれました・・・(´д`)このバンドのボーカルは兄弟で、さらに長男も別のバンドで活躍してるらしいので、お母さんも寂しいんじゃないかしら・・・とまで考えてしまった。

どうでもいいけど、(たぶん)VictorはThe Beatlesのタンクトップを着ていた。好きなのね。そしてCarlはフィギュアスケートロシア代表のエフゲニー・プルシェンコに似ている。。。

直筆サイン入りポスター(↑写真)に惹かれ、持ってるのにCDを買ってしまった。。。そしてCDは“じぃや”にあげた(笑)女の子のファンのが多いような気がして、前回の二の舞(※お笑いライブで男性客がじぃや一人だった)になるのではないかと不安だったけど、男の人もけっこういました。
ほんと、すっごい元気をもらいました。やっぱり、生演奏生歌はいいね。帰りもずっとMDを聞いてたんだけど、直後だと物足りなく感じるくらい。
ありがとう、そしてこれからも陰ながら応援してます!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 04, 2005

世界でいちばん優しい音楽

suenonnon
先週、最終回を迎えた昼ドラ『スウとのんのん』の原作。春休みということもあり、昼時に家にいることがあったので、時々見てました。こういうのって、必ずしも原作に忠実じゃないので、反感も多いけど、私はドラマはドラマとして楽しく見てました。(ちなみに、その前にやってるドロドロベタベタな昼ドラも文句を言いながら見てた)。

スウは17で1歳上の皓(アキラ)と出会って、恋に落ちて、高校卒業前に妊娠。皓の家は名家でもちろん結婚に大反対で、大学を辞め、家を出て働くのですが、子供が生まれる前に事故で亡くなってしまいます。18歳でシングルマザーになってしまったスウと愛娘のんのんのお話。

1巻だけ、うちにあります。それは高校生の時、友達が『エリカにぴったりの漫画だよ』ってくれたから。・・・ナゼ?未だに釈然としない。

1巻だけだけど、いつ読んでも涙があふれますね。のんのんかわいいし・・・やっぱり娘がいい。名前は和風なお花の名前とかつけたい。町娘みたいに「お」をつけられる名前にあこがれる。。。お受験とか習い事はさせず、のびのび育って欲しいなぁ。英語の歌はいっぱい聞かせるけど、とにかく日本語をきちんと習得させないと・・・。大きくなったら一緒に肉まんとか大福とか作りたい。そして北京動物園にパンダを見に行きたい・・・
息子だったらすっごいつまんないだろうなぁ・・・沈

それより現実に戻らなければ・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »