« ★Sugarplum Fairy Japan Tour★ | Main | Lesson 1 »

April 09, 2005

さくらもち


The cherry trees are nearly in full bloom!!
といっても、お花見の予定はありません。学校にもあるしね。
昔、厚キャンの裏道には見事な桜並木があり、眺めながら歩いてたら、樹木を手入れしてた用務員さんに『地方の子かね?』と聞かれたことが・・・いや、私にとっちゃむしろ厚木が地方ですが・・・

さて、桜の散る前に作っちゃいましょう。
【材料(約10個分)】
小麦粉 50g
白玉粉 大さじ2
砂糖  大さじ1/2
水    1/2カップ(100cc)
サラダ油 少々
こしあん 120gくらい
 (さらしあん&砂糖から作る場合は2時間ほど水に戻してから煮る&練る)
さくらの葉 10枚
(塩漬け)

【つくり方】
①白玉粉を水になじませる。

②砂糖とふるった小麦粉を混ぜ、10分くらい休ませる。
05-04-09_11-29

③うすく油をひいたフライパンを弱火にかけ、あったまったら生地を楕円形に薄くのばす。
05-04-09_11-38


④表面が乾いたら、裏返して軽く焼き、網などにあげて冷ます。
05-04-09_11-46


⑤さくらの葉は水洗いし、キッチンペーパーなどで水気を取る。
⑥生地に俵型にしたこしあんをのせて包み、さくらの葉を巻く。
05-04-09_12-12

⑦できあがり★Enjoy!
05-04-09_12-25

かなり簡単です。こしあんも出来合いのもの買ってきちゃえばすぐできちゃう。つぶあんでもおいしい。
関西の人は、『こんなのさくらもちじゃない!!』って思う人もいる?かもしれないけど、関西では道明寺粉を使ったつぶつぶお餅風さくらもち、関東ではこのクレープみたいなさくらもちが主流とか?私は両方好きだけど、どっちかというとこちらが好き。添加物は嫌いなので、食紅は使ってません。だから白いさくらもちだけど、葉っぱがあれば十分それらしく見える。さくらの葉も柏の葉も、今スーパーで売ってます。さくらの葉を細かく刻んで白あんに混ぜてもおいしいかも☆・・・でも葉っぱ全部使っちゃった・・・


|

« ★Sugarplum Fairy Japan Tour★ | Main | Lesson 1 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

おひさ♪
まさに、私は「これって桜餅じゃないんちゃうん」って
思ってしまった(笑)えへへ・・
でも、つぶつぶ桜餅は実は苦手なので、私的には、関東風の方が、まだ食べれるかなぁ^^;

Posted by: かよ | April 09, 2005 at 09:46 PM

このタイプのさくらもちって全然売ってないの?
こっちでは両方よく見る気がする。「道明寺」と「道明寺じゃない方」で区別してるから、なんか後者がかわいそう・・・

Posted by: えりか | April 10, 2005 at 10:18 AM

同じくさくらもち・・・違うと思ってしまった(笑)

そう言えばこの前都路里に行ってきたよ!!
春限定さくらもちパフェセットを頬張ってしまった!!
雨の中40分待った甲斐があったよ(*^^*)
めちゃめちゃ美味しい!!

次関西来る時には是非是非ご賞味を☆
でも春限定ですから(笑)

Posted by: 小梅 | April 12, 2005 at 06:55 PM

都路里なら汐留にもあるんだなっ♪
去年のこの時期に「さくらパフェ」をいただきました。超おいしかった。

でも祇園小石とか鍵善も東京に来てくれないかなぁ。なんて。

Posted by: えりか | April 13, 2005 at 11:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40369/3626607

Listed below are links to weblogs that reference さくらもち:

« ★Sugarplum Fairy Japan Tour★ | Main | Lesson 1 »