« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

May 30, 2005

SUPERカワイイ

wall1004l
過去形の勉強でご協力いただく、ドラえもんさんとのびたさん。

今アメリカのランキングで上位に入ってる、Gwen Stefaniさんがよく使ってる?コトバ。『SUPERカワイイ』
日本・・・というか原宿ファッションが好きらしく、web siteでも日本語いっぱい出てくるし、「原宿」って書いてあるステージで歌ってたり・・・なんでだ?
というか、『超カワイイ』じゃなくて、なぜ『超』だけ英訳したのか謎。でも私の中で流行りそう。笑

中間テストも返却し、そろそろ時制に入らないと。というか、年間計画から大幅に遅れているこの現状いかがいたすか。


テストの後は反省が大事だということで、前回は自己評価やらストラテジー調査やらをしつつ、この授業(=私)への評価もしてもらった。無記名でやったけど、人数少ないし、筆跡でなんとなく分かっちゃうじゃんね。。。
凹むような評価は特になかったんだけど、
「活動をもっとやりたい派」と「文法や語彙(=講義)を増やして欲しい派」に分かれた。爆
「活動の量はどうですか?」という質問に、「多い」と書いた子が何人かいた。正直意外だった。ある程度能力のある人は、ゲームや活動より、先生主導の講義がいいのかもしれない。私は活動いっぱいしたいんだよね。だって、大半の生徒は講義だけじゃきっと足りないもの。ていうか、講義はやってる私が一番つまらない・・・
でも、使ったりインプットされたりして帰納的に覚えるのが好きな子と、講義によって演繹的に覚えるのが好きな子と、両方いることは分かってる。。。私は両方使ってたけど。また板ばさみになってしまった・・・


ライティングの授業で使える、おもしろい活動について日々考えています。今は、ドラえもんを使ったナレーションと、ことわざかるたを作成中。
こんなことやりたかった、こんなことやっておもしろかったというアイデアがあったら、教えてください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 26, 2005

Communication Strategies

こんなに更新している場合じゃない、時になんかつい逃避して書きたくなってしまう。

コミュニケーションは難しい。この前のWhy men~にあるような、男女差もかなり大きいけど、それ以上に個人個人の認識や常識の違いってほんとに難しいと思う。

あ~そういう意味じゃなかったのに(><)と後悔したり、誤解されたかも・・・って落ち込むことも。
特に、メールって、顔も見えない、声も聞こえないから、誤解が生じやすい。IT化もいいけど、面と向った交流ってやっぱり大事だなぁ。

コミュニケーション・ストラテジー(CS)というのは、色々あるけど、会話を円滑に進めるための方略のこと。
外国語を勉強する上で、このストラテジーを持つ人って強いと思う。

この前の中間テストでは、語彙と語法の試験にプラスして、ライティングの問題をつけました。
「あなたはフランス人の友達から以下のようなメールをもらいました。彼女の要望に応えられるような返事を書きましょう」という問題。
メールは英語で、
「○日に成田に着いて、おばの家に滞在するわ。あなたの学校に招待してくれてありがとう、ぜひ行きたいから、駅から学校までの行き方を教えてくれる?」
という内容のものです。10点満点で、6段階の評価基準を作って採点した。友達のメールとしてふさわしいか、要望に応えられているか、など。スペルと文法は二の次ね。直すけど。

出来る子は、今すぐ海外メル友作れるくらいにいい返事を書いていて、そうでない子は、I'm fine thank you!で終わっていた。

非常に面白かったのは、文法とか嫌いな生徒が、次のような返事を書いたこと。
「学校に来るって?迎えに行くよ。駅前で待ち合わせよう」

求められている、「道案内」はできていない。けど、コミュニケーション上全く問題ないし、むしろ親切。
おそらくこれは、Avoid a topicみたいなCSだと思う。自分の英語力でうまく説明できないTopicは避け、自分が言える範囲でこたえる、ということ。

これ見て、ちょっと感動しました。伸びる可能性まだまだある。他にも、一生懸命書いた子がたくさんいた。
彼らが今までどれだけこういった「書く活動」をしてきたのか知らない。
でも、興味のあるtopicで、実践的な文を書けるようにしていきたい。中には、もう学校で英語を勉強することがない子もいるかもしれないし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2005

LOUVRE

05-05-24_16-14
ルーブル美術館展に行ってきました!@横浜美術館

しょっちゅう通ってるのに、入るのは始めてな気がする!!

近いからいつでも行けると思っていると、いつの間にか終わってたりするので、思い立った時に。
今は中間テスト期間で授業もないし(でも出勤しなきゃいけない)、大学院の授業まで時間がたくさん空いてたので。

平日昼間だけど、やっぱ混んでた・・・
絵画には全く疎い私ですが・・・中学時代、一応美術はだいたい5をキープしてました。
そして学生料金で入れるのも今年で最後・・・

パリのルーブル行った時は、ヴェルサイユ宮殿→ルーブル→オルセー→友達と会う という強行スケジュールだったため、ほんとーにどうしても見たい有名どころだけピックアップしてサクッとまわった。というか、そうでなくても1日じゃまわれないらしいしね。

うつくしいね。なんとか主義とかよく分からないけど、私は写実的なのが好きかなぁ。
あとでかい絵も好き。おぉ!ってなるし。

なんか気に入って、タサエールの『アトリエの中』と、コローの『サン=ローの街の全景』の絵葉書をお土産に買いました。美術館で絵を見ること自体もそうだけど、絵の中の風景とかを見て、ヨーロッパ旅行を思い出し、行きたいな~って気になりました。でも飛行機12時間以上かかるのヤダ。

結論:美しいものに触れるのはよい。
はるばるおフランスからよくいらっしゃいました・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 23, 2005

男脳?

why
Why men don't listen and why women can't read maps

今更ながら、バイト仲間が貸してくれたので、読んでみた。
邦題は「話を聞かない男、地図を読めない女」だったっけ?

社会言語学(コミュニケーション)分野として、Deborah Tannenのエッセイは読んだことがあって、
That's not what I meantとか、You just don't understandとか。
それは、男女問題に特化してるわけじゃなく、異文化間とか、世代間のなかに、男女差みたいなことも取り上げられています。
Tannenさんは、男性はindependence(独立)、女性はinvolvement(関わり)を重視しているという主張で、この「Why~」の主張と重なるところがあります。

この本では、脳科学などの研究や実験が引用されていて、専門用語も含まれてるから、Tannenさんの本の方が読みやすいかな。幸い(?)、言語学では脳科学もかなり関わってくるので、この手の専門用語はイヤってほど勉強したので、なんとか読めた。

Gender freeの社会的風潮の中で、生物学的に男と女は違うに決まってるだろ!みたいなことを言っていて、面白かったし、納得できた。「男社会」に合わせて無理することないんだ!って楽になった気もする。

が。

この本には、女脳・男脳のチェックリストみたいなのがあって・・・

やってみたんだけど、それによると、

明らかに男脳に傾いていた。

(゜д゜)
うすうす感じてはいたけど。

昔、後輩の女の子に『男より男らしい』と言われたことがある・・・
(そして、かわいい子に言われて内心喜んでいる自分がいたりして・・・)

あたしいつから男になっちゃったんだろう・・・

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 21, 2005

テストは鏡

vygotsky
旧ソ連の児童心理学者Vygotsky

高校の授業と、院の勉強と、採用試験の勉強。この3足わらじ生活で、友達と遊ぶ余裕さえない。
ストレスはたまる一方だ。。。そして買い物に走ってしまう。そしてブログで愚痴ってしまう。
でも吐き出すとだいぶ楽になるから。。。
今日も、SUM41(←生徒おススメ)のアルバムを買ってしまった・・・洋楽中毒気味。


中間が終わりました。まだ完全に採点が終わったわけじゃないけど・・・
「むずかしかった」らしい。けど、出来てる子はかなり出来てる。そうでない子は・・・
思わず、教卓返しをしたくなった。
前回のChapter quizで、テスト直しがいかに重要か、そして二度同じ間違いを犯すことは許されないとあんだけ言ったのに。

うん、まぁ、仕方ない。教えるべきことは教えた。後は個人の努力の問題だ。
でもやっぱ難しすぎたのかな?高3ならせめてこれくらい・・・っていうレベルなんだけど。
この結果を受けて、自分の導き方もまた考えなきゃな。

Vygotskyは、ZPDという理論(?)を唱えた人で、死後に色々なところで見直されている方です。
自力で出来ることと、大人や仲間の助けを借りて出来ることの間の差のことをZPDと呼ぶらしいです。
人間は、社会とのinteractionで学習していく、という立場で、周りの人によるscaffolding(足場)で「達成」し、また次のゴールを目指す、みたいな。原書読んだことないから、ちょっと怪しい解釈。

でも結局、scaffoldingを自力で登ろうとしなければ、何も達成できないんだよ。周りがどんだけ提供したところで。
その昔、Jonatan(from Sweden)もおんなじことを考えたらしいんだけど、
「学校に行きたくてもいけない、途上国の子供と、学習意欲のない先進国の子供を交換しようよ」

勉強できるって、ほんとに素晴らしいことなのにね。もちろん、「遊ぶこと」もとても大事だと思ってるけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2005

An Invitation to a Party

05-05-18_15-07

友達の結婚パーティーの案内状が届きました。
唯一、中学・高校一緒だった友達で、卒業後名古屋に行って、そこでダンナ様と出会ったわけなのですが、彼の東北への転勤が決まって、急遽籍を入れることにしたんだって。

3月に帰って来た時には、結婚するとまで言ってなかった(まぁ、私がしつこく聞きだしたのですが)から、ほんとに急だったみたい。

4大に進まなかった友達とかはすでに結婚&子持ちも何人かいるけど、shotgun marriageも多いので、正式なパーティーは彼女が初めてです。

順調にお付き合いしてるのは聞いてたし、結婚まで行くかねーって話も、3月の時点でしてたけども、
そのとき、
『かもちゃんは恋愛と結婚は別!って断言してたよね~』
と言われ、全くその発言を覚えていなかったので、かなり焦った・・・
全く別物だとは思わないけど、passionateな恋愛は結婚してもうまく行かないと思う。

というわけで、パーティーに着て行くものを買った。まだあとキャミとか靴とかも買いたいな~と思ってるんだけど、会場名古屋だし、新幹線代や会費も含めると、給料がぶっ飛ぶ・・・

子供の頃、フリフリの服などをよく着せられていた反動か、フェミニンな服に抵抗があるんだけど。裾がナナメになってたり、ビーズとかスパンコールとか、セミ・フォーマルな服装だし、たまにはいいね。

でも、普段浅めのパンツスタイルなので、久々にスカートをはいたら・・・
う、ウエストが・・・・
これじゃ、物が食べられない・・あと半月でシェイプアップできるだろうか。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 17, 2005

中間テスト完成・・・

05-05-17_14-14
マイデスク。

やっと中間テストができた・・・
そして、なんとかテスト範囲まで(無理やり)終わらせることができた・・・
余裕で終わるはずだったんだけど、「命令文」を使う活動として行った、道案内ゲームが恐ろしく時間を食った・・・
ロンドンの実際の地図を拡大コピーして、各班に行き先を割り振り、トラファルガー広場からそこまでの行き方を説明する、というものだったんだけど。授業中はでかい声でおしゃべりしてるくせに、発表のときは声がちっちゃいんだから・・・(`з´)Booo

テストを受けるほうも大変だけど、作るほうはもっと大変なんすよ。
まぁ、大学の入試とかでもミスとかでると、作成者に減給など罰が下るらしいですが。

テスト論は一応勉強したけど、ほんと、難しい。
中間テストは、「教室内進度テスト」に入る。だから、授業で扱ったことをテストする。
どれも大切な項目だから、ほんと、取捨選択が・・・爆
とにかく、

・測りたいものを測れているか
・答えは1つだけか
これが一番心配。

そして、時間と問題量、難度がまったく読めない。
平均が半分切ると困るし・・・
一応、語彙や語法を問う問題が50点分、作文(メールの返事を書くというもの)が10点分にした。

テストは生徒が自分の進度を確認するものだから、中間の点数より、テスト直しとか提出物や授業でのグループ活動を重視するよって、口を酸っぱ~~くして言ってるんだけど。どうだかな。
でも、テストが学習の動機付けの1つになっていることも否めないのです。受験も然り。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2005

Benと銀ぶら

toshomen

元研修生のBenが日本に遊びに来てる。
ということで、はま、くろゆうと共に銀座で久々の再会(^^)
Benのみならず、皆久しぶりだったけど・・・全然変わってない(笑)
もう2年も経ってしまった・・・来た時から数えると3年だ!!年取るわけだ・・・

お昼は刀削麺を食べました(→写真)
麻辣麺ということで、真っ赤なスープだけど、辛さ的には問題ない程度でした。むしろ、好きな辛さ。香菜も入ってるし。おいしかった★
このお店は東京に支店がいっぱいあって、その昔、中国人研修生に神田のお店に連れて行ってもらったことがある。
その時は実際に麺を削ってるのを目の前で見られて、すごく感動した覚えが。

Benも帰国したら就職で、お仕事の話なんかもたくさんしたので、ちょっと大人になった気がする。
私はまだ「パート」だけどね~。

そういえば、昨日の授業で、疑問詞の勉強をしていた時、ある女子(私より大人っぽい)に、
"How often do you go clubbing?"と聞いた。というのも、GWの話をしている時に、彼女が
"I went to a club"と言っていたのを覚えていたからなんだけど。

月に何回、週に何回という言い方を教えると、
"four times a week"という答えが返って来たので、「えぇ!そんなに?」と言ったら、きょとんとしている。
「え?クラブ↑?クラブ↓じゃなくて?」
・・・・・!!!!

彼女はGW話の時点から、「部活」を意味していたんだ!!
日本語の「部活に行く」を直訳したのか・・・と後で納得。この勘違いで、
「先生ひどーーい」って言われてしまった・・・
ええぃ!何がひどいんだよぉ!clubbingのどこが悪い!?
文句のあるやつ出て来い!!!

clubといえばクラブ↑、合唱コンクール、略して合コンを「ごうこん」と読んでしまう
悲しいポスト女子大生です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 12, 2005

ストレスフル社会だから・・・

pro1m1
メンタルバランスチョコ GABA(By グリコ)

CMを見て、コンビニですぐに買ってしまった。。。
「ストレス」というコトバに非常に敏感な今日この頃・・・
GABAというのが、リラックスさせたり、ストレスによいのだそうですよ。
1缶460円くらいして、高いんだけど。。。おいしいです。まぁ、チョコってだけで結構幸せな気持ちになるけどねー

しかも、また洋楽CDを衝動買いしてしまった・・・
今度は、ROOSTERのアルバム。またポスター付き(笑)
まだ、クセというか特徴みたいなものをつかめてないけど。やっぱRockが好きだなぁ。
Maroon5も非常によかった。来週の授業ではヴィッツのCMに使われてるやつ使おうと考え中♪

あ~中間テスト作んなきゃ・・・
発表のレジュメも溜まってるし・・・
研究データも取らなきゃだし・・・
採用試験勉強・・・
↑ストレスの原因。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2005

教員採用試験

05-05-10_21-28
給料が入ったので、i-pod shuffle買っちゃった★
ちっちゃくてかわいい。けど、充電に4時間・・・まだ使えない・・・
SONYのウォークマンスティックも気になったけど、こっちのがかわいくて。

さて、今日は横浜市の教員採用試験説明会があったので行ってみました。
教育委員に就任したヤンキー先生が来るかと思ったら、それは第2回目らしい。。。残念。笑

横浜市は人口は増加傾向にあり、来年あたりから団塊の世代が大量に退職するので、(優秀な)人材確保に一生懸命だという新聞記事を読んだ。

今年は、神奈川県の高校英語も募集があるので、迷ってます。
神奈川県は、院卒だと初任給が2万UPですが、横浜市は学部卒と一緒。
ちょっと納得いかないけど、その前に卒業できるのかも大問題(苦笑)

神戸市も受けようとか思ってたけど、今の私にそこまでの余裕がなく、今年は諦めます。
ほんと、教採試験対策も全然できてなくて、、、

免除制度とかいろいろあるけど
1次試験は一般教養と教職教養。そして専門科目。
場合によって論文と面接。
合格者は2次試験に進み、英語の場合英会話の試験やら、論文、面接、模擬授業があったり。
どうなることやら・・・
ほんとどうなるんだろう(><)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 09, 2005

気になること…

05-05-09_18-35
先日、ぐりこと横浜デートした時購入。
くまさんのカゴ。かわいい。先生スタンプ入れになっている。

体調がすこぶる悪い。胃痛、眠気、さらに喉が痛い、っていうか風邪??沈

ぐりことカフェっていたら、私のバイト先の常連さんのおじいちゃんに会った。
おじいちゃんと呼ぶのが失礼なほど、活動的な方で、スポーツジムに通ったり、会話学校でイタリア語を勉強してたり、一人でイタリア行っちゃったり・・・
バイト中に外国語やPCのことでよく質問をされる。むしろ、今の私よりずっと若々しいのでは?

そう、気になることがあるのです。

①修学旅行生は名札をつけてるけどいいの?
この時期、渋谷周辺でよく見かける修学旅行生。
地元では、私が小学生の時、犯罪防止のために名札はつけないことになったんだけど。
私の修学旅行先は京都・奈良で、私服だったけどね。大雨で大変だったんだ・・・

②そのコトバおかしいですよ?
一応、言語教師のはしくれなもんで、気になってしまうのです。変なコトバ。きっと私も使ってるだろうケド。

昨日、バイト中に、若い女性客(ちょいギャル)に
シュガーレスの砂糖ありますか」
ときかれました。

答:「Sugarlessならお砂糖ではありませんよ」(もちろんこんなことは言えない)
ダイエットシュガーと言いたかったらしい。もしくは人工甘味料とか。

また、おばあちゃんには
「コーヒー。ミルクつけて、ブラックで」
・・・・どっちなんだ?

間違えて覚えてる言葉って結構あるよね。重ねて申しますが、語彙習得の専門家じゃないけど、おもしろいなーと思う。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 06, 2005

Teacher Rubber Stamps

05-05-06_17-43
世の中には、Teacher stampsというものが結構出回っています。(写真のはちょっと違うが)
「よくできました」「がんばりましょう」といったもの。ポケモンとかキャラものも豊富。
私も、先生用小物に目がありません…しかし、英語のものってあんまりなくって。。。
ノートやActivityのプリントも目を通すようにしてるので、スタンプ大活躍。でも中学生だったら喜んでくれるのに。。。つまんないな、高校生 (`з´)


GW後半は体調を崩していて、今日もほんとに辛かったけど、教壇に立ったらそれも忘れて大声はりあげてた。
英語の授業って、テンションが大事よね。。。
今日のメニューは、

・前回のReview ペアでYes-No Question (否定文もやったから、できればNoで答えて欲しいなVer.)
・notを使わない否定表現
・今週の歌。 Avril Lavigne Sk8er boi
・GWの報告 in English

前回のテストが散々だったので、来週からVocabulary builderを開始しようかと・・・
文法とか以前に、語彙がまずい・・・
でも、日本語→英語の単語テストでは、覚えられたとしても使えない・・・という現象が。
だから、量より質を重視して以下のように計画してます。

①カテゴリごとにまとめ、1回5語。
②単語を選定したら、コーパスで検索。よい文をピックアップ。
③和文の下に英文をつけて、目的語部分を空欄に。
④2回目以降は、前回の5語(復習)+新しい5語で行う。

コーパスを使うと、母語話者に実際に使われている文を取ってこられる。
タダで使えるBNCのオンラインコーパス
また、語彙はこちらも参照
アルクのSVL12000


記念すべき第1回目は、カテゴリ「学校」。「単位」とか「卒業」とか。

語彙習得は私の専門じゃないから、ちょっと苦労してますわ。
語彙・文法の基礎力もつけながら、どんどん英語で書くことに慣れるように仕向けたい。
今日のGW話を見た限りだと、問題は・・・

・主語の把握ができていない (This GW is tired. のように、主語がおかしい。この文の場合主語を I にするか、tiredをtiring/tiresomeにすべき)
・時制の問題 GWは終わったことなのに、過去形になっていないとか。
・文と文のつながりが不自然 内容に一貫性がない。接続詞(However等)や副詞句(on May 3rdなど)が活用できてない。

習うより慣れよ!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2005

かしわもち

端午の節句といえば、柏餅。
もちが熱いことを除けば大して難しくはありません。合間にちょちょいと。
せっかくなんてみそあんにしてみた。目分量でやったので、若干味噌の自己主張が激しい気がする。
「男の料理」と言われてしまうわけだ。。。

【材料】ちいさめ9個分
上新粉 100g
白玉粉  20g
砂糖   大さじ1/2
お湯   100cc
水溶き片栗粉  大さじ1

みそあん
つぶあん
かしわの葉 9枚

※みそあんの作り方
白あん100(砂糖含む)に対してみそ20~30程度。京風の甘口白味噌を使う。

【つくり方】
05-05-03_11-02
①上新粉、白玉粉、砂糖にお湯を加え、混ぜる。こねる。
05-05-03_11-07
②いくつかに分けて、蒸し器で強火20分蒸す。
③出して、再びよくこねる。とても熱いのでちょっと冷ましながら。
05-05-03_11-39
④水溶き片栗粉を加え、さらに混ぜる。

⑤8~9個に分けて蒸し器に並べ、強火8分ほど蒸す。

⑥かしわの葉は水洗いし、水気を取る。
05-05-03_11-56
⑦もちを手のひらで広げ、あんを包んで、かしわの葉でまく。

05-05-03_12-17
⑧できあがり★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2005

Got my hair cut

05-05-01_11-09
今、マクドナルドでハッピーセットを買うと、ドラえもんのおもちゃがついてきます(笑)
CMで見て、早速。。。
お子様向けだと思うけど、量的にも丁度いいし、ドリンクの中に私の大好きなカゴメの野菜生活が入ってるから嬉しい♪
あーかわいい。これはリニューアル前のアニメのドラえもんのデザインですね。足元にメモが入っていて、ドラの足裏が小さいスタンプになってる。また買おう。。。なくなる前に。

バイトの早番が終わって、思い立って髪を切ることにした。バイト先も、行きつけの美容院も同じ駅前なので。
実は、今年になって初めて。ずいぶん放置したもんだ。
美容師さん「随分長いですね。もう目標は達成したでしょう」
私「いえ、もう少し伸ばそうかと・・・」

というわけで、とりあえず、毛先、前髪&のびのび段入れなおしをお願いした。
2時間。。。家に帰ったが、誰も気がつかない。
気づく可能性があったとしても、母だけだけど。
「お買い物してこなかったの?」

まぁいいですけどね

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »