« November 2005 | Main | January 2006 »

December 2005

December 27, 2005

めがね

glasses 今日はストレス発散日に指定し(というか、出勤日だったので)、おでかけ。姉も休みなので、お仕事の後に一緒に買い物に行った。

姉の誕生日は大晦日で、私は年内は家にこもるつもりなので、今日プレゼントを買った。メガネを。常にかけてるわけじゃないんだけど、中学の時のを未だに使ってて、度が合ってないから機能してない。

うちの母と姉は近眼。祖母も父も老眼入ってるので、メガネを持ってる。家では私だけ、メガネなしなのです。

でも、ずっとメガネに憧れを持っていました。両方、1.0以上あるんだけど。
別に目が悪くなりたいわけではないけど、ただ、メガネにあこがれる。
コンタクトは、面倒くさそうなので、多分ムリ。旅行とか行くと、疲れてても『コンタクトはずさなきゃぁ・・』と言ってる友人を見て、いつも大変そうだなぁと思う。

でも、メガネが似合わない・・・
子供の頃、母のメガネかけて遊んでたら、『アラレちゃんみたい』って言われたのもなんとなくトラウマ(?)だし。

今日、姉のメガネ選びに付き合って、うらやましく思ったり。けど伊達メガネってなんかかっこ悪いかなぁ。。。でも欲しいなぁ・・・
でもまぁ、生きてればイヤでも老眼になる日がくるか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2005

M-1グランプリ2005

毎年毎年、楽しみにしているM-1。
今年はなんと、一番好きなチュートリアルが第1回目以来の出場で、さらにドキドキしてた。

この時だけは、何もかも忘れてテレビにかじりつく。笑

優勝はブラックマヨネーズで、チュートは結局5位でしたが、今年も楽しめました。

ブラマヨは、あまり関東では見ないので、知らない人も多いのかも?私も、昔ZAIMANかなんかのDVDで見て以来、彼らのネタをまともに見たことがなかったし。
でも、ものすごく面白かった。小杉さんの『はげちらかし』ネタはなかったものの、やっぱり、漫才っていいなぁと思わせる、正統派だったと思う。こういうの大好き。

チュートもおもしろいんだけど・・・BBQの串ネタだけで落とすのは物足りない感もあり。ほんと、もっともっと面白いネタあるのになぁ・・・でも、今回で優勝しちゃうと、バラエティとかが多くなって、ネタとか見れないのかなぁとか、余計なことまで考えたり。

笑い飯は最初嫌いだったんだけど、だんだん良さが分かってきた。今は好き。悔しいだろうなぁと思う。
麒麟は、1つ目のネタがかなり良かっただけに、決勝のネタがちょっと弱い感じ、特にオチが。あぁぁもったいない(><)・・・そういえば、解散すんのかしら!?

アジアンもおもしろかったなぁ。あんまり見たことなかったんだけど。女性コンビって大変だと思う。お笑いファンって若い女性が多いし・・・。また見たい。
けど、タイムマシン3号のデブネタもそうだけど、見た目の良くない部分とかに頼りっぱなしのネタはあんまり笑えないかも。

しかし、終わってしまってさびしい。
そして現実に戻らなければならないのも・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 21, 2005

仕事納め

05-12-21_17-17 ←カネボウから出ている抹茶しるこ
白あんに抹茶(静岡産)とあずき、おもち入り。

この季節、インスタントしるこに目がない私。これは嬉しい。
抹茶の苦味があり、甘すぎないのがまた良い。

出勤日はあるものの、授業は昨日までで、事実上の仕事納め。
最後の日は、パーティー(公立なので、あまり“クリスマス”を取り上げすぎると、PTAから苦情が来る場合もある・・・)をしたのですが、出席率悪・・・。グループ活動とか、コミュニケーションとかほんとにヘタクソなのよねぇ・・・ズル休みしやがって。

英語を学ぶ上ではずせない「キリスト教」というものを理解する意味で、クリスマスについてお勉強しましょう・・・と思ったんだけど・・・
『キリストはいつ生まれた?』という問いに

「19世紀」 「200年くらい前」←19世紀とほぼ同義では?

という珍回答が続出。

『クリスマスツリーを飾る習慣はどこの国から?(ヒント:ヨーロッパ)』

「メキシコ」「アメリカ」「インド」

・・・だからヨーロッパって言ってるだろうが。。。。
突っ込みどころが満載でした。

そんな浮かれ気分(?)で帰ったら、教員用名札をつけたままだった。
冬でよかった・・・コート着てて・・・。

そして論文の〆切が刻一刻と近づいているのであった・・・ ヽ(´Д`ヽミ *~●))(←爆弾)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2005

BFS Goes To The Movies

bfsmovie 昨日で年内の授業は終了。あと一回あるんだけど、パーティーすることにしました。ゲームとか考え中。最近は推薦やらAOやらってのが多くて、面接だけで決まったりして、進路が決まってしまってる生徒が多い。いいんだか悪いんだかね。生徒集めないと・・・っていう大学多いしね。

さて、やっとお給料日を迎えられたので、CDを買った。他にも欲しいのいっぱいあるんだけど。。。Bowling For Soupの、Bowling For Soup Goes To The Movies

題名の通り、映画やTV番組などのために作ったor歌った曲を集めたアルバム。日本ではなじみの映画や番組なんだけど、やはり一般に受け入れられそうかつBFSらしい感じで、私は好きです。

ブリちゃんのBaby One More Timeのカバーもいい感じです。(ちなみに、彼らはブリちゃんの映画でバンドメンバー1~4という役で出てるらしい 笑)

あと、『アルバムに新しいBFSの曲がひとつもなしってのはムリ』ということで、Sometimesという新曲も。これもいいですねぇ。。。
あと、Star Songが再録されています。

中のブックレットに、Jaretが各曲の由来を書いているのですが、私はこの人の発言というか、書き方が好きです。ものすごくinformalなコトバで率直なんだけど、嫌な感じがしない。
前のアルバムでも、このCDを聞いて笑みがこぼれなかったら病院行ったほうがいい的なことが書いてあって、そこに笑った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2005

la pomme

05-12-14_11-09クリスマスまで近いので、サンタ仕様にしてみた。
こんなことしている場合じゃない、時にこういうことしたくなるのよねぇ。

家にリンゴがたくさんあって、誰も食べなくて傷みそうだったので、甘煮にしてみた。
リンゴの重さの2割程度砂糖を入れたら、ちょっと甘すぎたかもしれない。

友達とパリに滞在した時、ホテルの朝食にカップ入りのこれがあって、おいしかった。ついでに、フランス語ではリンゴのことをpommeということを、一応フランス語選択だった友人に教えてもらった。

スコーンにつけたら美味しそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2005

Meet the Fockers

mtf 『ミート・ザ・ペアレンツ2』

原題はMeet the Fockers
4年くらい前のMeet the Parentsの続編。
アメリカでは約1年前に公開されて、全米1位にもなった映画。

ずーーと待ってたけど、やっと公開した!と思ったら、2週間でおしまい!?今日で終了と知って、授業後に残業もせずに映画館に駆け込みました。
平日の午後。またもガラガラの映画館。。。でもおかげでまたゆっくり観られました。この手のコメディは日本人にウケないのかなぁ?私にはすごいツボなんだけど。

元CIA頑固親父ジャック(ロバート・デ・ニーロ)に好かれようと頑張るけど、すべて裏目に出てしまった不幸な青年グレッグ(本名Gaylord、ベン・スティラー)だけど、前作でなんとか結婚の許しを得た。

今回は子供にGaylordと名づけちゃうような花婿の両親Focker(s)に会いに行くという話。とにかく、設定から何から笑える。もう一人の娘に生まれた孫への溺愛(というか教育?)っぷり、相変わらずの元CIAっぷり。ロバート・デ・ニーロのコメディってほんと大好き。
しかも、Fockersにはダスティン・ホフマンとバーブラ・ストレイザント。考え方がまるで正反対で、こちらは自由奔放。

ジャックの教育方針は、人に頼らない人間に育てるため、極限までほったらかし、甘やかさないというもの。でもFockersはスキンシップ重視。ジャックはおもちゃやTVも禁止していて、おもちゃ?というか教材。。。手話まで教えてるし。でも、そんな努力もむなしく、グレッグのせいで孫が初めて話した言葉が "asshole" 笑

最後のは前回もちょっと出てきたオーウェン・ウィルソンも出てきて、また笑えました。

他の劇場でももう終わってるのかな?悔しい・・・なんか世間に理解されてないようで。
DVDを待つのみだな。

・・・論文は明日からがんばろう。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2005

Harry Potter And The Goblet of Fire

poster_lg0 観に行ってきました。。。
どうしても、我慢できなくて・・・

結論:おもしろい。

あれだけ長い原作を取捨選択してまとめるのって、本当に大変な作業だろうなーとずっと思いながら見てた。捨てられたシーンで惜しいものもあるけど、大満足です。

迫力がすごいし、もう4作目ともなると、各登場人物への愛着というか、また会えたし、成長してるし、ハーマイオニー超カワイイし♪設定より年齢が上なのもあるけど、もうみんな大人ねぇ。原作にできるだけ忠実に作られているのも、並々ならぬ努力だと思います。

ドビーが出てこなかったり、シリウスも『あれだけ!?』で、ロンのふりふりドレスローブに関する母子のやりとりも、私的には大好きだったんだけど、、、人間関係の描写もどうしても軽くなってしまいますね。原作の方で楽しもう。。。

ちなみに、初めて一人で映画観にいったんだけど、平日の昼間ってあんなに空いててすっごい快適。席ネットで予約する必要なかった・・・私の前には誰一人座ってなかったし、うしろもパラパラ。落ち着いて観られました。

あー次が楽しみ!でもどんどん暗くなるのよね。。。今回も(分かっていても)最後のショックが大きかったし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2005

2006 Calendar

05-12-03_01-40 来年のカレンダーを購入。

ここ数年はプーさん(ディズニーじゃないやつ)だったけど、、、、

今度はやっぱり『リラックマ』☆
最後の1個だった(><)あぶなかった・・・

あー、やばい、かわいい。卓上も買おうかしら。

気づいたら、周りがリラックマだらけ。。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »