« January 2006 | Main | March 2006 »

February 2006

February 26, 2006

Copenhagen

God dag!

I am in Copenhagen in Denmark now.

The computer won`t recognize Japanese...
It is so cold outside but the city is fantastic!!

But I ate too much on the plane and that brought about stomachache...my goodness...

I will visit Sweden tomorrow!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2006

旅に出ます。

今朝はちゃんと起きて、フィギュアのフリーを見た。
ほんと、きれい・・・女子の演技を見ていると、あまりに
美しくて、涙が出てくる。演技と音楽とがぴったり合わさった時に、特に。

荒川選手の結果もすばらしかったけど、ほんとみんなにメダルあげられたらいいのに。

スケートもあこがれたけど、幼稚園の時の夢は『バレリーナ』
しかし、『つま先が傷む』という理由で、習わせてもらえず、今日に至る。。。

さて、口頭試問も終わったので、ちょっと旅に出てきます。
いっぱいお買い物して、いっぱい写真撮って来ようっと(^▽^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2006

口頭試問

論文提出から約一ヶ月、本日、口頭試問を終えてまいりました。。。

Oral examinationっていうのかしら、、、朝から緊張で気持ち悪くなった。
の割には準備がよくできてなかったけど。論文のコピーもっていかなかったし。。。

口頭試問では、”Defence”しなければならないと聞いてたけど、実際どんな質問が飛んでくるかわかんないし。でも、他の論文提出者もみんなドキドキしてて、死刑執行を待つ人状態な控え室。

入試の面接では総勢30近い(助)教授陣を前に非常に恐ろしかったけど、口頭試問では専攻ごとに分かれていた。私の専攻(英語教育)では私たちが1期生(といっても2人)で、先生も1人しかいないけど、言語系とまとめられたので、10人強の先生方がコの字型に坐っていらっしゃいました・・・

主査の先生(指導教授)と副査の先生2人。片方は言語の先生だったので、ツッこまれたのは主に内容より英語のミス。でも穏やかな先生なので、精神的ダメージはなし。笑
しかも、3人の先生すべて、ゼミを取っていたという人間関係もおそらく好条件。

もう一方は、第二言語習得なので、かなり専門が重なる。イギリス紳士なのですが、とってもダンディ(未婚)で憧れの先生・・・だけに余計緊張。。。しかし、高速に指摘するものの、私の回答をほとんど必要とせず、終了。

主査の先生はとっても優しいので、質問というよりフォローして、終了。人によっては、指導教授が一番Toughな質問するらしい。。。

しかし、英語も日本語もたじたじで、もう自分でも何言ってるかわからないし、論文のコピーはないし、ダメダメな口頭試問でした。。。

でも、終わったぁ・・・これで本当に自由なはず。
forget about it...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2006

うちのペットを紹介します。

Image0156 寝坊してしまった。。。起きたら村主さんだったよう。。。
でも村主さんが一番好きだから、見られてよかった。
やっぱり女子は美しいねぇ・・・

さて、うちにはそろそろ満2歳で、かなり老いぼれのハムスターがいます。
今日は休みだったので(明日論文の口頭試問なんだけどね。。。)
、久しぶりにお掃除してあげました。
昔はうさぎをかってたんだけど、私たちが成長するとなかなか世話もできないし、手のかからないハムスター中心に。もう何代目か分からない。寿命が短いし。

この子は子供の頃白かったのに、気づいたら灰色に。オス。
名前はマルコ。

名前はだいたい私がつけるんだけど、国際的という私の方針により、いろんな名前を考えます。この子は、本当は中国っぽい名前をつけたかったんだけど、『分かりにくい』という理由で家族に拒否され、『じゃあ、イタリアだ!マルコ!』とやけくそに言った名前が定着してしまった。笑

今までもハムスターの脱走に悩まされていた為、最近では水槽に木くずを敷いて、時々空気の入れ替えをしてます。日中ほとんど寝てるけど。
掃除中に起こしちゃったけど、木くずをを入れ替えると、匂いが変わってしまうので、落ち着かないらしく、しばらくうろちょろしてた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2006

トリノ 男子フィギュアスケート

jeffbuttle1 今日も、3時に起きて見ちゃったよ・・・

Plushおめでとう☆
でも、ある意味分かりきっていた結果。『抜群』とはまさに彼のこと。

で、私のお目当てはこっち←
Jeffrey Buttle(Canada)
いやぁ、笑顔がすばらしいです。

結果的に、高橋選手をはじめ、ショートで上をいった選手が次々に失敗したおかげで、銅メダル、ということに。でも、彼も実力があるからね!!!

ジャンプはお得意じゃないみたいだけど、失敗したとはいえ4回転に挑戦し、9点中6点頂いたみたい。それに、今回の採点法改正によって、彼の得意なFootworkが有利になったらしい。メダルへのプレッシャーがあったけど、フリーでは自分のために滑っていい結果を出したし、満足したって言ってた(とカナダのサイトに書いてあった 笑)

フィギュアは女子、と思ってたけど、ジャンプのスピードなどに魅せられて、長野あたりからむしろ男子に注目してました。Ilia Kulik大好きだったなぁ、でも数年後にアメリカのバレエ映画に出てたのを発見したけど、やはり彼はアイスの上だなぁ、と思った。。。

今回の最終組はほんとに王子様ぞろいだったな。銀のLambiel(スイス)は、私の周りでは人気が低いのですが、今日の表彰式(衛星でやってた)では、笑顔のプル、バトルの横でめっちゃ泣いてたので、思わず笑って「かわいいじゃん!!」って思ってしまいました。

プルは、これで引退かと思いきや、次もまだ27歳だからいける、みたいなこと言ってた。誰か破れる人いるんでしょうか・・・。Jeffもプルと同い年だから、、、地元バンクーバーでも活躍してくれるかなぁ?とりあえず、まだ辞めないみたい♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 15, 2006

RELIENT K

MMHMM RELIENT K MMHMM

またまた、ラジオで聞いて恋に落ちたので、即買い。
アメリカのパンク系バンドのアルバムです。ジャケもカワイイ。

日本版は、Be My Escape というタイトルで、ジャケもメンバーのお顔がしっかり写ってるやつ。ボーカルがかなりカワイイお顔なので、最大限に利用したんだろうか・・・。私も最初、10代かなーとさえ思ったけど、普通に1コ上でした。

アルバムタイトルの由来は知らないけど・・・なんかいいね。というわけで、輸入版を購入。

お気に入り、というかきっかけになった曲は、Who I am Hates Who I've beenという、元気な曲。他にもバラードっぽいものもあり、エモ(=emotional)と呼ばれてるみたいです。
ちなみに私は、昔の自分は嫌いじゃありません。笑

他に、Be My Escape、More Than Useless、Let It All Outなんかも好き・・・というか基本的に全曲お気に入りで、大当たりでした。
しかも、彼らの歌は歌詞も良くて、しかもすっごい上手いこと韻をふんでることに感動。

アメリカでは2004年に、日本版は2005年の春に出たようですが・・・CD屋さんまわってタワレコでやっと発見したよ。がんばれ、Relient K!!
でもWho I am~はTOP40入りしてるし・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2006

みなとみらいにて

Image0153 この週末は、上方からエレガントな方をお迎えしました。笑

←神戸のショコラティエのチョコ。
以前も頂いたのですが、ほんとにかわいくて上品で、
いやー素晴らしい。もったいないけど、食べたい☆

中華三昧になってしまって申し訳ない・・・最近遊んでなかったから、みなとみらいのお店とかよく分かってなくて。。。横浜あんま名物ないし。

去年は関西に遊びに行けなかったので、久しぶりの再会でしたが、ほんとに楽しかったです。近いうちにまた関西に行こうっと♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 11, 2006

3 DOORS DOWN

3doors1 結構前に買ってたんだけど、MANDO DIAOとかSR-71の方を聴いていたため、あんまり手を伸ばしてなかった・・・。

Seventeen Days(2005)
こちらの方が後に買った。CD屋さんに行ったら、売り切れてたため。まだ輸入版しかないっぽい。最近TOP40にも入ってるLet me goがいい感じでしたので。Be somebodyHere by meなんかも好き。関係ないけど、ジャケットの赤ちゃんがかわいい。

3doors2Away From the Sun(2002)

When I'm GoneHere Without Youはラジオでよーく聞く。私はTicket to Heavenもお気に入りです。

そんなに年のいったバンドではないと思うけど、しっとりロックって感じ。どちらのアルバム聴いていても、彼ららしさというか、おんなじ空気を感じる。最近パンクに寄ってるので、ちょっと静かにさえ感じる。

しかし・・・CDをしまうところがもうない。。。どうしよう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 08, 2006

Responsibilityとは?

雪降ったかと思えば、15℃に上がるなんて言ってたのに、極寒だった昨日。
頭を悩ませながら成績処理をしていると、授業から戻ってきたALTが

「教室が寒すぎる!信じられない!!」

というわけで、学校側に抗議なさったという。
前提として、公立だし、夏は死ぬほど暑く冬は極寒で、レトロなストーブが1つ。
時に、そのストーブが壊れていることも、ガス切れもあり、ほんとに寒い。
ALTによると、おそらく係の生徒が給油しないなどの理由でここ数週間ストーブが機能していないらしい。でもって、そのために欠席が多いとか(←暖かくても来ない気がするが)。

日本の公立校では、掃除、ごみ捨て、給油といった作業は生徒が分担して行い、各自が責任をもってお仕事することを教育の一環として扱っている、と思う。実習中に、教室のお掃除をしていたら、指導教諭に

「先生がやってしまうと、生徒のためにならないから」

と言われて納得した。けど、ALTは

・Responsibilityを教えるというけど、非合理的だ
・生徒が学校に来るように快適な学習環境を作るべき

なので、掃除や給油をする人を雇うべきだと主張。彼の国の学校ではそういう人がいて、生徒は何もしなくていいらしいし、(特にお手洗いなど)プロの人に掃除してもらった方がいいと。

「それは生徒を甘やかすことになるって、日本では考えるんじゃないでしょうかね」

と言うと、「そんなことはない」ときっぱり否定。そういう仕事があるという社会の仕組みを分からせるのだ!だって。

本人も、そこは欧米と日本の考えの違いだから・・って諦めモードだったけど、日本の先生方は何で何もしないんだ!くらいの勢いはあった。

リベラル(?)な日本人英語教師としては、どっちの言い分も分かるので、判断しかねる。

中学の国語の先生は、始業のチャイムまでに黒板がピカピカじゃないと、ブチ切れて授業をしなかった。『勉強する態度』を整える意味でも、まぁ分かる。自分達のことなんだから、自分達で片付けたりするのが当然だと思う。

けど、私は結局自分で黒板消してた。誰もやらないし、やらせる云々で時間をとるのが無駄だと思ったから。

非合理性を認識しつつ、『そういう仕事の人がいるから、何にもしなくていい』という欧米的考え方にもちょっと抵抗がある。やっぱ日本は伝統的なムラ社会があって、『関わるみんなで分担』ってのが染み付いてるのかな?

ちなみに私の母校は公立だけど冷暖房ついてたので、給油の心配はなかった。アメリカンスクールみたいな仕組みだったので、ホームルームは週一回のみで、その時にちょこっと掃除してただけ。あとは学校を愛する生徒や先生がボランティアで掃除してたよ。

何でもかんでも欧米の仕組みがいいとは思わないけど、確かに・・・と考えさせられた。
でも、私は『生活指導めんどくさい派』なので、業者雇えるならその方がいいかも、とも思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いちごのムース

Image0152
チーズケーキで余った材料を使い、ムースを製作。

ちなみに、一晩冷蔵庫で休んだチーズケーキはいい感じに固まり、あっという間になくなってた。いちごは乳製品と合いますねぇ(チーズ苦手だけど)。

いちごのムース(小さいグラス6個分)
<材料>
いちご  ミキサーにかけて150cc分
生クリーム 140cc
卵白   1個分
グラニュー糖 40g弱
ゼラチン 小さじ2

作り方は、Mango Mousseをご参照下さい。

最近ムースがお気に入り。ふわふわがたまらない。
いちごをジュースにした時の香と色が大好き☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2006

いちごチーズケーキ

   昨日は久しぶりにAIESECの同期数人で集まって、とっても楽しいひと時を過ごせました。
この1年、論文に追われてほとんど遊べなかったから、ほんとーにこういう時を過ごせるありがたみが身にしみた。。。

しかし寒かった・・・渋谷にいたから気づかなかったけど、家に帰ったら雪がうっすら積もってたし。今年は寒い。けど暑いよりマシ。

母がチーズケーキ作ろうとしてそのまんまにしてた材料があったので、いちごのチーズケーキを作ってみました。

<材料(18cm丸型いっぱい分>
クリームチーズ 250g
生クリーム    100cc
たまご       4個
いちご      大4粒
砂糖       70g
レモン汁     少々
小麦粉      20g

Image0010 ①クリームチーズは室温にもどして、やわらかくなるまで混ぜる。

Image0011②卵黄、生クリーム、レモン汁、砂糖を混ぜる。

Image0012 ③小さめに切ったいちごを加える。

Image0013 ④別のボールでメレンゲを作る。残りの砂糖は2回ほどに分けて入れる。

Image0014 ⑤最初のボールにメレンゲを混ぜる。

Image00151⑥紙をしいた型に流し込み、160度で50分くらい焼く。鉄板にお湯をはっておく。

Image00101⑦ものすごーくやわらかい、プルプルなチーズケーキができた。

ムースのような、すくって食べる状態のケーキです。実は、クリームチーズはあまり好きじゃないので、自分で作っておきながら、美味しいかどうか判断できなかった・・・姉は美味しいって言ってたけど。冷蔵庫に入れてたら、すこし固くなるかも。

中学生の時好きだった人が、チーズケーキ好きだったので、研究したんだけど。。。やっぱ自分が好きじゃないと難しい。。。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

« January 2006 | Main | March 2006 »