« パリ(母の友達と会う編①) | Main | 祝☆修士号 »

March 23, 2006

パリ(母の友達と会う編②)

ランチで満腹になったあとは、パリの名所を案内してもらいました。
ずっとツアコンをしていたけど、この日はDamien君がガイドをしてくれたので楽だった。

まず、Notre Dame(ノートルダム)へ。
notredame  私は前にも来たことがあったけど、DSCF0100
いつ見ても美しい。

北欧ほどじゃないけど、寒かった。。。風もあったし。

自分の街にはあまり古い建物がない(せいぜい明治)ので、うらやましい。

お次はTour Eiffel エッフェル塔。
eiffel
あらら・・・雲行きが・・・。

DSCF0106 やっぱり雪降ってきちゃった。。。でも上った。
さすがに寒いので2階まで。

中にカフェがあるので、そこで再びまったり談笑。そのうち
雪もやみました。

エッフェル塔の近くには、日本文化会館があり、日本のものが手に入るお店もあるから、MarieさんとDamienのお気に入りの場所らしい。折り紙とか、日本語学習本なんかを買うんだって。ちなみにこの数日後、歌丸師匠の落語会があったらしい。

7時の電車で帰らなければならないので、ここで再び北駅に戻る。RERに乗るのですが、落書きだらけで、地下鉄より危ないとの噂。まぁ、フランスの方と一緒だから多少安心。
でもMarieさんも、パリは怖いって言ってた。

パリ市内の地下鉄RERはカルネという10枚つづりの割引チケットがあり、北欧とは違って自動改札もあるのですが(というか、簡単に飛び越えられることが多いけど)、これがクセモノで、時々正規の切符でも跳ね返されます。しかも、出るときにも切符が返って来て、使用・未使用の切符が混ざると面倒。回収してリサイクルしてください。

お別れはつらいけど、今度はブルターニュのおうちへ遊びに行きたい。モンサンミッシェルも行きたいし♪Damienも日本に来るって言ってたし。今後も家族ぐるみでお付き合いさせていただきたいです。母も本当に喜んでいたので、よかった。友情がより強まったと思います。

ちなみに、この旅行に備えて、母と私は海外で使える3G携帯に替えたのですが、とっても役立ちました。ちょっと高いけどメールもできるしね。

|

« パリ(母の友達と会う編①) | Main | 祝☆修士号 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40369/9217241

Listed below are links to weblogs that reference パリ(母の友達と会う編②):

« パリ(母の友達と会う編①) | Main | 祝☆修士号 »