« 火鍋ふたたび | Main | パリ(到着編) »

March 17, 2006

コペンハーゲン(さらば編)

次の目的地へ行くため、出発の日。
ちょっとしかいなかったし、電車は不便なところがあるけど、
コペンハーゲンは本当に素敵な街でした。

飛行機は午後なので、午前中観光する時間くらいあったけど、
出不精二人組は『めんどくさい』とチェックアウト後すぐに空港行きを希望。

私は一人、昨日行き忘れたChristianborg(クリスチャンボー)へ向かった。
DSCF0079 周囲を水路に囲まれ、なかなか素敵。コペンハーゲン発祥の地らしいよ。
←白馬の馬車まで走っちゃって。

朝9時くらいなので、開いてないし、寒いし。でも外観だけ見に行った。

確か今は国会議事堂として使われているはず。

ちなみに、ホテルは中央駅に近いAbsalonという中級ホテルでした。エクストラベッドではない、正式なトリプルルームで、バスタブもついてたし、朝食のビュッフェもチーズやパン、デニッシュ、ハム、フルーツなど豊富で美味しかった。前回の香港のホテルが①エクストラベッド狭い②寒いのに冷房で睡眠障害③朝食ついてない など不満があったため、今回は大満足。欧米ってオイルヒーターでお部屋が暖かい。うちにも欲しい。

さすが北欧?部屋に備えてあるティーセットもIKEA。笑

今回の旅は天気に恵まれ、移動日以外はほとんど雪や雨に悩まされることはなかった。
ホテルを出る直前に雪がちらつき始めたものの、駅まですぐだし、あとは外に出ないから問題なし。

何度も利用したコペンハーゲン中央駅
Image0176 シャンデリアもあるの。ほんとにカワイイ。
そういえばテレビ局のスタジオまであった。

ちなみに、私がスウェーデンに行っている間、二人はなんとかこの駅からヘルシンオアまで行き、ハムレットの舞台というクロンボー城(世界遺産)へ行ったらしい。その珍道中は想像に難くないが、英語がそうとう不安な二人もなんとか行って帰って来れたことで自信がついたとか。笑

というわけで、再びKastrup空港へ。便利、きれい、でセキュリティチェックDSCF0095の後はお買い物する場所も豊富。でも荷物になるからあんまり買わず、後悔。飛行機の時間もやや遅れたので、かなり時間が余って、でもゲートの待合室さえなかなか開かず、座って待つところがないってのは不満。

雪のため、飛行機になにやらピンクの液体をかけまくってた。
昔、モスクワでも液体かけてたけど、それに比べるとかなり念入りにやっていた模様。北国の冬は大変だね。

(パリ編につづく。。。)

|

« 火鍋ふたたび | Main | パリ(到着編) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40369/9125507

Listed below are links to weblogs that reference コペンハーゲン(さらば編):

« 火鍋ふたたび | Main | パリ(到着編) »