« Cake au chocolat | Main | 社会人デビュー »

April 01, 2006

Breton Cakes

4月!ということで、私もついに社会人です。入社は3日だけど。
学割のきくうちにいっぱい映画見ておけばよかった。。Dscf0208 

パリで会った、Marie-Angeさんからいただいた本で、色々ケーキを作ってみました。働き出しても、土日はお菓子作りする余裕があるといいな・・・。

←チョコケーキにも使った、グランマルニエ。ちっちゃいボトルってカワイイよね。Dscf0004

まずは、Breton small cake クッキーと同義かと。

ブルターニュ地方はパリから西の方にあり、ケルト民族&文化で、おそらくイギリスのBritainと関わりがあるんだと思います。そういえば、モンサンミッシェルのあるノルマンディー地方と近いけど、英語史で習ったNorman Conquest(ノルマン人の侵略)のノルマンってここのことだろうな。だから中英語の時期にフランス語の借用語が英語にたくさん入った、とか。その前の古英語の時代にはデーン人(デンマークの人の祖先)の侵略でスカンジナビアの言葉が流入したり。言葉の歴史って面白い!!

日本語は世界の言語体系から見て特殊だと聞くけど、一体どこから来たんだろう?

話がそれましたが、ブルターニュはそば粉クレープのガレットでも有名。  Dscf0010Dscf0013

こちらはBreton Cakeです。中にはラム漬けのカラント、オレンジピールが入っています。パイの型で焼きました。表面に卵黄を塗ってテカらせてます。ケーキを作る場合、白っぽくなるまで混ぜるとか、メレンゲを作ったりしますが、これは材料を一度に混ぜるだけ。だから歯ごたえのあるケーキです。

Dscf0213Cake aux agrumes

agrumes=柑橘類
これはレストランChez Michelのシェフのレシピ本(仏語)を翻訳して作ってみた。このために電子辞書にフランス語を追加しましたよ・・・。『料理』という限られた状況なので、翻訳自体は簡単。
柑橘ということで、マーマレードが入っています。あとグランマルニエ。しかしこのケーキ・・・バターが200gも入ってるの・・・恐ろしすぎる。
オーブンが新しくなって、使い方がよく分かってなかったので、失敗してしぼませてしまった。(写真のくぼみ)

|

« Cake au chocolat | Main | 社会人デビュー »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40369/9372824

Listed below are links to weblogs that reference Breton Cakes:

« Cake au chocolat | Main | 社会人デビュー »