« Black Cherry | Main | チュートリアリズム »

July 16, 2006

Pride and Prejudice

Prideandprejudice 今年の1月ごろ公開された映画。

その頃ちょうど忙しくて、気づいたら公開終了。
日本ではなじみがないせいか、ウケなかったっぽい。

『高慢(自負)と偏見』と訳されるけど、映画は『プライドと偏見』に。

イギリスの作家、Jane Austen(1775-1817)の同名の小説の映画化。
私も、英文科出身ですので、名前だけは・・・。彼女の『分別と多感(Sense and Sensibility)は買って・・・4年経ったけど、まだ10分の1くらいしか読んでない。

というのも、時代が古いし、一応貴族階級?の人たちの話なので、英語が分かりにくい。
しかも、この時代の女性が主人公だから、物語の中心は人間関係で、色んな名前が出てくるし、Mr.ナントカ、Missナントカ、Mrs.ナントカがいっぱい出てきて、誰が誰だか分からーん!!!って感じで読み進まない。

とにかく、観たかったので、DVDを借りた。
ちょっと落ちぶれ気味の家の5人姉妹の上の2人を中心にした恋愛ストーリー。
母親は、家のためにも資産のある男性と結婚させたがっているし、娘達も
舞踏会におおはしゃぎで、素敵な人との結婚を夢見てる。

次女で、映画の主役であるリジーのキーラ・ナイトレイさんがすごくカワイイ。
ちなみに、リジーは、ちょっと高慢なお金持ちのダーシーさんと恋に落ちるのですが、
互いにプライドと偏見のせいで、なかなか気持ちが通じ合わない、という話。

お金のある男性と結婚しないと、女性は生きていけない。
そのあたり、現代に生きる女としては面白くない。

けど、ひざまずいてプロポーズされるのとかいいなぁ~
してみたい、とも思う(笑)

景色はすっごいキレイでした。本物のお城使ったりしてて。
イギリス行きたい。。。

とりあえず、『Sense and Sensibility』を読んで、こっちの原作も読みたい!

|

« Black Cherry | Main | チュートリアリズム »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40369/10972240

Listed below are links to weblogs that reference Pride and Prejudice:

« Black Cherry | Main | チュートリアリズム »