« October 2008 | Main | December 2008 »

November 2008

November 27, 2008

Marital Counseling

先日、教会で結婚前のカウンセリングをしました。
あらためてお互いを知る、ということで、手始めに性格検査。心理学者の作る検査で、むかし教員採用試験でもやった覚えがある(結果は教えてもらえないけど)。2×4つの要素の組み合わせで、16の性格に分けられます。
やってみたところ、二人とも同じ性格区分でした。私のがよっぽど極端だったんだけどcoldsweats01自分も、周りもそう思ってないと思うけど、似たもの夫婦なんでしょうか?

それにしても、大学院でやってた教育学でもこの手の検査はよく目にしたので、なつかしくなりました。私も作ったしね!

We had the first marital counseling at the church the other day. It was to understand each other as a first step and the paster asked us to do a personality test. It was a short form of an inventory which was developed by some psychologists and I remember I did almost the same thing at teacher's enployment test many years ago (I didn't get the result then). There are eight elements of personality (2 elements * 4 category), and we are devided into 16 personalities. The result turned out to be the same for both of us. Well, mine was a little more extreme... I'd never thought and I think neither had people around us, but do we look like each other?

This kind of inventory reminds me of my grad school days.. I saw a lot of them and I myself developed one!

もう横浜もクリスマス一色です!Thanksgivingもあるのに。。。(フランスではSt. Nicolasってお祭りもあるらしい)。クリスマスツリーがあちこちにありました。Thanksgiving is not over yet, but people decorated for CHRISTMAS everywhere.

Queen's Square at Minatomirai
Image078

Landmark Plaza
Image079

Jack Mall
Image080

ん~~寒い!冬ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2008

フランス人と日本人が日本で結婚する手続き 最終回

フランス人と日本人が日本で結婚する手続き その3

準備を始めてから6ヶ月、日本での入籍から2ヵ月半。やっとすべての手続きが終了!長かった・・・。とはいえ、引越しと結婚式が終わってやっと、100%実感がわく気がする。
Six months had passed since we started preparing, and about two and half months from the marriage in Japan, finally all the procedure has done! It was so long... But we still need to move in together and have a ceremony! I applied the Apostille to Ministry of Foreign Affairs and the paper with apostille returned in a week. Then Mr. Snail (my husband) sent them to French embassy (no idea why it took another three weeks for him to send them...anyway). Then all we need to do was to wait while the embassy do the paper stuff.

去る9月19日に外務省宛にアポスティーユ申請をし、およそ1週間で自宅に届き、あとはカタツムリさん(==カールおじさん)に任せたところ、なぜかフランス大使館への送付が10月中旬になった。そこからは大使館がやってくれるので、待つばかり。

そして11月22日に、大使館から手続き完了の証である、Livret de Famille(家族手帳)が届きました。On November 22nd, we received Livret de Famille (Booklet of Family), which means all the procedure was done.
Livret_01
こんな表紙。The cover.

感触は年金手帳みたい。中の印字も。配偶者または父、配偶者または母の各ページに、カールおじさんと私の名前と両親の名前等々が書いてあります。その後、子どもが生まれると、残りのページに書き足されるという戸籍のような冊子です。通常はどっかの市長の名前で発行されるけど、日本にいるので、大使名義みたい。
ちなみに、余白は11ページあるらしい。。そんなに産むのも養子にするのも不可能だけど。

ともあれ、これで肩の荷が1つおりました。

In the booklet, there are a page for "a spouse or a father" and a page for "a spouse or a mother" and in each page, our names and our parents names are written. When we have a child, they write down her information in the following page. Usually it is issued by the name of a mayor, but as we are in Japan, it was by the embassy. It seems there are eleven blank pages...we can never afford to have eleven kids though!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2008

当たった!

Image076
忘れた頃にやって来た。

秋に応募していた、歯ブラシを買って応募するリラックマキャンペーンで、Wチャンスのマスコットが当たった!すっごいかわいい!リラックマとコリラックマとキイロイトリが歯ブラシに乗っかってる。

ほんとに、癒されるなぁ。。。

現在同じキャンペーンの第3弾をやってるらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2008

Wedding Note

引越しと結婚式の準備で毎日わけもなくバタバタしています。式もパーティーも地味に内輪でやるので、呼びたい人をみんな呼ぶことができないので、残念ですが・・・そもそも、スポットライトをあびるよりあびせる方が好きな性質なので、自分の結婚式というもの自体、ちょっと気が進まないthink

ところで、色々調べているうちに、Wedding Noteというものがあることを知りました。結婚準備の記録らしいです。この日記もそんなようなものか・・・

カールおじさんは一応クリスチャンなので、やっぱり教会で式をすることにしました。見つけるのがまた大変だったのだけど。。。一応私も大学はプロテスタントだったし、キリスト教の授業の成績はよかったです。ただし礼拝出席回数は両手の指でおさまるかな・・・。けど、お正月には神社に行き、法事にはお寺にいく私は、やはりひとつの宗教に所属することに抵抗がある。だから、私自身は洗礼を受ける予定はないです。

最初は人前式も考えたけど、カールおじさんの両親は結婚時も今も宗派の違いで色々モメた話を聞いたので、きちんとやりたいと思って、教会にした。けど、日本の中の宗派も色々あって、また、その教会に属してないと1年くらい通わないとダメなのねdespairでもフランスからのゲストの予定もあるし、そんなに時間はないから。。。

教会で式をして、パーティー会場に移動しなくてはいけないので、ゲストには申し訳ないけど。。そんなわけで、時間のあるときには礼拝に参加したりしてます。あと、結婚カウンセリングというのがある。
久しぶりに聖書を開いて、ちょっと読破してみようかな、と思った。けど、教会にあるのは英語なので、日本語のチャプター名と違って迷う!!ヨハネによる福音書とかのヨハネはJohnだし、マルコはMarkだし、ルカはLukeだし・・・。まだ創世記しかまともに読んでないけど。。がんばろう。。。

I've been busy for moving out and wedding. We're not gonna hold a huge ceremony and party but very very tiny one so I'm feeling sorry that I can hardly invite all the people I want to invite. I feel SO uncomfortable being a star at a party..I'm rather a wanna-make-somebody-else-a-star kind. I must confess I don't have any dream for my wedding as other normal girls have.

Through my "research" (it's a lot of work as it's an internatinal wedding), I learned there is a record called "wedding note" in which you write down things you get through in the preparation process. I think this diary is something similar at the moment.

About the ceremony, we thought of non-religious (swear-in-front-of-other-people) ceremony as he's a Christian and I'm not. But I heard there're (still) problems at religious events about his parents who are from different sects since their marriage (their parents don't mind the difference, but others do..). So I thought we should swear "properly"under his religion since I have no particular one. I'm not planning to be baptized now, I go to a shrine for New Year prayer and to a temple to pray for my grandfather and I don't feel great about belonging to a single religion.

But I'm interested in Christianity very much: I learned at a Christian university where I got a good mark at Christianity class. Since we found a church where I'm going to "walk the aisle", I try to learn more about it and go to the church on Sundays when we have time. It was also hard to find a church as he's from overseas and I am not a christian so other church required a one-year membership. We are happy to have found a one which doesn't mind our background. We'll be there for counseling this weekend!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2008

結婚おめでとう2008-③

Dsc01351
結婚式第3弾。@の友人であり、姉を通り越して母のような存在の彼女は本当にキレイでした。

会社の先輩はもう飽きるほど行ったという、結婚式のメッカ八芳園。お庭がきれいでした。。。が寒かったので早々に退散。

白無垢での神前式、色打掛にお色直しして、更に純白のウェディングドレス。よく似合ってたよshine

Dsc01374

新郎も新婦もおもしろキャラで、ご親戚も友人も同じ雰囲気だから、楽しい、明るいお式&披露宴でした。毎度思うけど、二人がどれだけ皆に愛されてるか、よくわかるよね。

おめでとう。本当にお似合いの夫婦です。もーお腹いっぱいsmile

新郎のおじいさまだと思うんだけど、わたしたち@女子の一団に、

「いやー最近の子はキレイで大きいねぇ」

新婦含め、後者は禁句(ちなみに後者は私は含まれていないと思う)・・・@AGでは「デカモニ」ってのもあったなぁ。。。

新郎は「おじいちゃん、それセクハラだから!」と困っていましたが。笑

| | Comments (3) | TrackBack (0)

1週間

もっぱら別のPCを使っていたため、滞ってしまった。。。

土曜日
は、関西からエレガント嬢をお迎え(?)し、軽くティータイムを楽しんだ。

日曜日
は、おらが村へ出向き、掃除洗濯炊事(1週間分作成し、冷凍)。今回の優秀作はあさりご飯。

月曜日
は、所用でいつもと逆方向の郵便局へ。自分家の裏にこんな町がひろがっていたなんて!と新発見。

火曜日
は、風邪っぴきの両親からうつされないように注意しながら、物置の掃除。

水曜日
は、会社でお世話になった女性の先輩二人に今更ながら送別会をしてもらった。しんどいプロジェクトをともに乗り越えた先輩たち。。いまは笑ってはなせるけど、つらかった。。。
Image070

木曜日
は、自分の部屋の掃除というか、引っ越しの準備。小学校から大学までいろんな思い出が出てくる。。。と掃除が全然進まない。。。。

金曜日
は、高校の友だちと久々デート。本格インドカレー堪能。
Image072

これが私の1週間でした。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リラックマ温泉

Image068_2
先週発売になった、リラックマのリラックマ温泉シリーズ。

激しくかわいいので、発売日を待ち望んでいました。かわいいいぃぃ
リラックマと温泉行きたい・・・heart01

スペースが余ったので、カール画伯のリラックマを載せます。
Image065

ちなみに画伯は、コリラックマのピンクのバスドレスのを欲しかったようですが、限定なので、ムリでしょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 07, 2008

編み物

Image067

編み物の季節になりました。大学時代は全くやってなかったけど。
地道に、コツコツ単純作業が好きで、落ち着くと言うか、編み方は思い出してしまえば自動的に手が動くので、考え事しながらやったり。意外とクリエイティブになれることもある。

今年はしましまマフラーにしてます。

ところが。

私は、マフラーは編み物ではなく織物が好きなので、作っても使わない。。。だからカールおじさんにあげちゃう。

ところが!!

カールおじさんは動物の毛アレルギー。冬は着るものに困ります。私はウール大好きなんだけど。そんなわけで、ウールでない、またはウールの含有率がきわめて少ない毛糸を探すのは大変なのです。しかも、色とか質感とかの選択肢も狭まる。

あとどれくらいかかるかなーaries

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2008

La Robe de Mariee

都合により、写真をお見せできないので、ランチでいただいたパスタの写真をお楽しみ下さい。The picture of the dress cannot be shown for some reason, so please enjoy the picture of the pasta I had for lunch instead.
Dsc01341

友人代表とともに、ウェディングドレスの試着に行って来ました☆代官山、何年ぶりだろう・・・。いいものを、お安く手に入れたい!という私の希望をかなえてくれるお店を見つけまして。マリーアントワネットも、篤姫も、嫁ぐときには向こうの衣裳に合わせたのよね(後者は記憶があいまい・・・)?というわけで、フランス製。
I went to a dress maker's in Daikanyama with my friend today. Lucky me, I found the one which provide a good quality dresses with reasonable prices! As Marie-Antoinette changed (well, was forced to, maybe) her dress to French when she got married...so I'd like a French one. In France, a groom must not see his bride's dress until the wedding day. We can see a groom choosing her dress together in Japan. Also, I am not allowed to be there when he tries his taxedo on.

フランスでは、結婚式まで新婦のドレスを見てはいけないのだそうです。日本では見られる、新郎がいっしょにドレス選びしている光景も、パリでは見られないそうです。カールおじさんの礼服の試着も、秘密裏に行われる模様(見ちゃだめ!って)。

ちなみに、サイズはヨーロピアンサイズなので、胸囲ブカブカ?とか心配したけど、意外と大丈夫そうだった。私は童顔だから、カワイイ系をおすすめされたchickデザイナーさんの指摘はほんとに的を射てる。これからドレスをお考えの方は、ご紹介するので、ご一報下さいm(_ _)m

その後、代官山でランチして帰りました。1,700円でコース。おいしかったし、とってもお得♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2008

サルコジ呪いの人形

Nicolas Sarkozy: Le manuel vaudou
Poupeesarkozy

今朝の新聞に、フランスではこんなもんが売ってると。記事によると、本自体はブードゥー教という、カリブ地域などの土着宗教のマニュアルと銘打っており、それに呪いのサルコジ人形と針がついてるんだそうで。

さっそくAmazon.frみたら、本当にベストセラーになってて笑った。こちら

ブードゥー教はアフリカから奴隷としてつれてこられた人々の信仰と、主である欧州人のカトリックが混じってできた民間信仰のようなものらしい。で、呪い殺すとかっていう方法があるんだな、きっと。
日本じゃ、おまんじゅうは売るけど、呪いの人形までは・・・笑

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »