« December 2008 | Main | February 2009 »

January 2009

January 28, 2009

Clafoutis (+ des pommes) りんごのクラフティ

りんごが安く売っていたので、いっぱい買いましたapple半分はジャムに。残りでカールおじさんが前に作ってくれたクラフティを作りました。前は梨だったけど、りんごやさくらんぼや杏でもいいらしい。

<材料 Ingredients>
りんご 1個 an apple
小麦粉 80g flour
砂糖  80g sugar
卵   3個 3 eggs
牛乳  2カップ 2 cups of milk
塩   少々 a pinch of salt

1)小麦粉はふるって、砂糖と塩とまぜる。Shift the flour and mix with the sugar and salt.

2)別のボウルで牛乳と卵を混ぜ、1のボウルに少しずつ加えて混ぜる。Beat the eggs and milk in another bowl and pour it into the first bowl little by little and mix.
Image127

3)りんごは8〜12等分して、芯と皮をとる。グラタン皿に並べる。Cut the apple into eight to twelve pieces, peel and remove the core. Put them in a gratin plate.
Image128

4)生地を流し込んで、200℃に温めたオーブンで30分強焼く。Pour the dough into the gratin plate. Put in the preheated oven (200 C) and bake for about 30 minutes.
Image129

5)冷めたら冷蔵庫に入れます。冷やさなくてもおいしいですが。Put in the fridge after cooling down.

ちなみに、我が家のグラタン皿では、この分量で余ります。。。他の耐熱容器に入れて一緒に焼いたものの、それでもあふれちゃいました。。。coldsweats01焼いている間にかなりふくらんで、オーブンから出すとしぼみます。

Be careful not to pour too much dough in the plate as it expand while being baked in the oven and overflow. My plate is a little small for the amount of this recipe so I poured the rest of the dough into another pod but still it overflew :-p

しっとりプリンとケーキの間の子みたいな生地が焼いたりんごのよく合います。が、大量に卵を使ってるので、コレステロールが気になる。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2009

ゆめ色クッキング

Image123_2
週末は、久々に友だちと地元でランチrestaurantカールおじさんも友だちとsoccerにでかけたことだし、息抜き息抜き♪ほんとーに楽しかった!!
そんなわけで写真は私が作ったのではなく、カフェのリゾット。おいしかった!私も作れるようになりたい。

友人に、なぜ料理が好きになったのか聞かれて、ふっと思い出した「きっかけ」。小さい頃、母は誕生日やクリスマスにケーキを焼いてくれたり、好きかどうか知らないけど、よく手料理を食べさせてくれたことは確か。それも影響あるけど、直接的なきっかけは、小学生の時、風邪で寝込んでいた私に、つまらないだろうと母が買ってきてくれた漫画でした。

07242524
ゆめ色クッキング。料理好きな女子高生が主人公の漫画。巻末に漫画で出てきた料理のレシピがついていて、何度となくこのレシピにはお世話になりました。女子高生だから、ダイエットだったり、恋のライバルが出てきたりと、その辺のストーリーもあり。高校時代、後半に出てくる「宮川くん」にソックリな友だちができて、ちょっとおかしかった(笑)7巻まであるけど、母が買ってきたのは3巻まで、その後は自分で買いました。今は絶版かも・・・

実際に一人で料理しだしたのは、その2~3年後、料理クラブにはいった時かな。ものを作るのが好きだから、料理もいっしょ。特にお菓子とか自分の好きなものとなるとね。

でもでも、一番のやりがいは美味しいって言って食べてくれる人がいることだと思うdeliciousそういう人が増えるといいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2009

余っちゃうんだよね

スーパーに行くとつい余計なものを買ってしまうのが悩みです。
2人だと、野菜とか肉とか、結構余っちゃう。「少量」ってのも売ってるけど、それでも余ったり、お買い得じゃなかったりする。だから余ったもので別のものを作って冷凍したりします。

余ったピーマンで。
Image114
豚と牛の合挽肉に、木綿豆腐を加えて塩こしょうしてこねる。

Image115
半分に割ったピーマンのタネを取って、さっきの肉&豆腐を詰める。

Image116
両面焼く。お好みでソースかケチャップをかけていただきます。

水菜が余ったので、炒め物。
Image122_2
冷凍のえだまめ解凍して、適当な大きさに切った水菜を、油、しょうが、酒、みりん、しょうゆで炒める。期限の迫ってるかつおぶしと桜えびも加えて。

冷凍または冷蔵しておいて、カールおじさんのお弁当にする場合もあり。今回、初電車通勤にあたって通勤バッグをプレゼントしたのですが、あまりマチがないビジネスバッグなので、お弁当が水平に入らない(寄り弁になっちゃいますねぇ。。。coldsweats01)。だからといって、最初はナプキンで包んだまんま手で持って電車に乗っていたらしい(!!)。お弁当そのまま持って歩いてる人なんて見たことないよ。。。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 21, 2009

新居とりんご

週の前半はあまりツイてなかった・・・まな板ぶつけて大アザつくるし、お菓子作ったら失敗して激マズだし、グラスは割るし、トイレの水は止まらなくなるしthink

さて、ようやく新居にベッドがやって来ました。色々悩んで検討して、私が元々持っている家具と合うパイン材のベッドにしました。私は子供の頃からベッドに布団敷いて寝ていて、マットレスも大丈夫だけどとくにスプリングはあんまり好きではないので、今回は低反発の薄いマットレスを買って、その上に布団を敷くことに。しかし。。。低反発マットレスも、じーーんわり体が沈むような感じがして不思議。

Image117

ベッドの足には、りんごapple型のコースターを敷いてみたり。ピンクと黄緑2つずつ。地震対策には全くなっていないけど。。。

ベッド下の収納も合わせて購入したのですが、こいつの組み立てがまた厄介で、ねじが上手いこと入らなくて、返品しようかとも思ったけど、カールおじさんが文字通りねじ込んだ。しかし、部屋が寒くてまったく整理できていないです。。。

Image119
ここにもappleが。私のお買い物バッグと、ドアベル代わり?の鈴がかかっているけど、このドアは常時開放なので、あまり意味がない。

りんごつながりで。
Image120
朝食&おやつ用りんごスコーン。先日はベーキングパウダーがなかったので、お掃除用に買っておいた重層で代用したところ、分量を間違えてすごく苦いスコーンが大量にできあがり、かなり凹みました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2009

Jean Millet (macarons)

Image112
教会の帰りに、前々から狙っていたジャン・ミエのマカロンを買いました。他にもPate de fruitsとかおいしそうなお菓子がいっぱいあったけど、まずはMacaronsね。

Image113
バニラ、ピスタチオ、チョコラ、フランボワーズの4種類。お店ではバラ売りしてないって言われて、4個入りの箱を買いました。1個ずつ買えないのは残念。。。フランボワーズにはジャム(コンフィチュール)、ショコラにはガナッシュ、ピスタチオとバニラにはクリームがはさまれていて、生地もアーモンドの濃厚な風味があっておいしかったですdeliciousマカロンって結構ビビッドな色が使われるけど、ここのは薄め。個人的には着色料は少ないほど良いと思う。

日本では、地元横浜のお菓子屋さんフランセが販売してるみたいです。生活百貨店にもよく入ってるけど。

今は忙しくて難しいけど、マカロン作れるようになりたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2009

Marital Counseling 3 +

We had the third marital counseling at the church and the main topic was Fair Fighting. There are some rules when we fight: do not use words like "always" and "properly", do not pick up several topics, do not talk about the past etc etc.... I can understand, but it is difficult to keep them in mind when I am ready to fightbomb
カウンセリングも3回目。今回はケンカのしかたについて。やってはいけないことがいくつか挙げられていて、「いつも」とか「ちゃんと」とかいう語を使わないとか、一度に複数の問題を扱わないとか、過去のことを持ち出さないとか。。。。頭ではわかるけど、戦闘モードになったら難しいよね。。。

アメリカの恩師とも、Relationshipについてよく話していたけど、彼女のダンナ様はほんとにステキな人(一回しか会ったことないけど)。お互い理解しあっていて、まさにパートナーって感じで、二人のようになりたいって憧れています。でも、夫婦ケンカのことを聞いてみると、なんだかスタイルが似ている。。。彼女のダンナ様も大人しい方で、ケンカに応戦しないので、そのことが余計頭にくるって。わかる。。。

My older friend in the US has a wonderful husband and I always hope to be like them. We often talke about relationships and now I really appreciate her advice sinse it is always very helpful. I can't imagine they have a fight over something but she said she was very critical to him sometimes and it makes things worse because he doesn't fight back. I can understand the feeling very well! I must grow up not to make fights in vain.

私も成長しなければな、と日々感じでおります。。。

さらに、ドレス屋さんから入荷のお知らせがあったので、実家に帰って、今回は母とともに代官山のアトリエまで行ってきました。すんごく迷って、何着も着て、結局新しく入荷したおすすめのやつではなく、前回友人が勧めてくれたドレスに決めました。詳細はナイショbleah

せっかくなんで、軽くお茶して帰宅。母も東京に住んでた時ぶりだから・・・何十年ぶりの代官山らしい。これからは主婦仲間として、平日連れ出してみようかなとも思いマス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2009

七草

Image109
昨日は七草粥。スーパーで便利なパックが売っていたので。葉っぱ類はどれがどれだか分からない。。
だしで炊いたおかゆと、ゆでてみじん切りにした七草たちで食べました。

忘れ物をして2日連続で実家に入り浸ってました。実家の近くのスーパーの品揃えとお値段に満足しているので、ついでに買い物もしちゃうのですが、父が定年で、私と入れ替わるようにして家にいるようになったので、帰りは送ってもらってますrvcar相変わらずすねかじってますが。。。

でも、私が生まれて間もない頃は、母も実家が100m先というところだったので、ほとんど自分の家にいなかったらしい。まぁ、新居から実家までその100倍は遠いけど。。。
だいぶ荷物も運び込まれてきて、実家の自分の部屋にいるような気分になり、今朝はちょっと寝坊しそうになった。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2009

Pomme de terre Dauphine

おせちのフランスの重に入れたジャガイモのフライPomme de terre Dauphine(ぽむどてーるどーふぃん)。前々から、カールおじさんの好物と聞いていたけど、めんどくさそうで作ってなかったのですが、この機会に。

なにせ、私は作ったことも食べたこともない(と思う)ので、カールおじさん(作っているのを「見た」ことがあるだけ)に聞きながら、おじさんが来日時に持参したFrancoise Bernardのレシピ本の通りにやってみた。

I'd never tasted (as far as I remember) or cooked Pomme de terre Dauphine, but this time I asked some advice from my husband who had "seen" his mom cooking it. There is a recipe on the cooking book by Francoise Bernard which he brought from France when he came here.

<材料(6人分)> Ingredients for six people
じゃがいも 500g potatoes
塩こしょう 少々 salt and pepper
揚げ物用油 適量 oil for frying
*生地用* for the dough
マーガリン 75g margarine
小麦粉 1.5カップ one and half cups of flour
卵 3個 three eggs
塩 小さじ1/2 tea spoonful of salt

①じゃがいもは洗って、皮付のまま、塩水で30分ゆでる。Boil water in a pot with salt. Wash the potatoes and boil them without peeling the skin.

②生地を作る。鍋に水を1.5カップを入れて火にかけ、塩とマーガリンを入れる。Make the dough. Put one and half cups of water in another pot and boil with salt and margarine.

Dsc01636
③マーガリンが溶けたら火を止め、小麦粉を1度に加えてよく混ぜる。Retire from the fire when the margarine melts, add the flour at once and beat well.

Dsc01637
④再び火にかけ、木べらなどでよく混ぜる。木べらや鍋に生地がつかなくなるくらい、水気を飛ばす。
*これでもか!というくらいやる。私は今回足りなかったようで、後で再度火にかける羽目にcoldsweats01 Put the pot on the fire again and mix with a wooden spoon. Heat the dough very well so that it won't stick to the spoon or a pot.

⑤火を止めて卵を入れてよく混ぜる。Stop heating and add eggs. Mix well.

Dsc01639
⑥ゆでたじゃがいもの皮をむいて、マッシュする。水気を含まないように。塩コショウして、生地に混ぜる。Peel the skin of boiled potatoes and mash them. Add salt and pepper, and mix with the dough.

Dsc01641
⑦油で揚げていく。生地は大きめのナッツくらいにまるめて、油に投入。油の温度は180~200℃くらいがちょうどよさそうです。生地を一度にたくさん投入しすぎると、油の温度が下がり、生地がかき揚げのようになってしまい、ボールにならない、ということも学習しました・・・。 Fry the dough. Roll the dough in the size of a big nut and put them in heated oil (about 180 to 200 degrees C should be enough). Pick them up when they float.

浮かび上がって、こんがりきつね色になったらできあがり☆

砂糖が入ってるの?と言われるほど、甘みがあります。どっかで食べた味なんだよねぇ。。。。冷凍食品でも売ってるらしいけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2009

引っ越し Demenage

初めての引っ越し。しかも年の瀬。
カールおじさんはフランスから船で送った家具とこっちで買った家具類で、20代男性の一人暮らしとは思えないほどの量の荷物。。。

最近引っ越したお友達からの紹介で、某有名引越社に依頼したようです。当日私と母は新居の方で待っていて、あまりの家具の多さに母も目を丸くしていました。

引越がおわって、カールおじさんが一言。

「日本はすごいね!」

某社のてきぱきとしたシゴトの速さもフランス人にはオドロキのようですが、

代金先払いしたら、フランスではトンズラされる(そして荷物はどこかに売られる)

けど、日本ではきちんとやってくれると。。。


一応、顧客満足度No1をうたう有名企業だし。。。それにしても、日本って良い国なのかなぁ?と思った瞬間でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 02, 2009

我が家のおせち

新年明けましておめでとうございます。Bonne annee!えりか@新居です。
今年もよろしくお願い申し上げます。

年末の忙しい時に引越しして、すべりこみで新年を新居で迎えることができました。引越しに関してはまた書くと思いますが、とりあえずPCを開く暇もなかった感じで。。。

さて、今までは実家で母のおせちでしたが、今年は自分のおせちです。クリスマスがちゃんとできなかった分、正月はきちんと!と思って、重箱も買ったことだし、がんばりました。。。
We have special dishes for New Year in Japan called Osechi ryori. And this is my frist time to cook them all by myself. The foods are kept in special box called Ojubako. Here is the picture;

Dsc01643

じゃじゃ~ん。でも2人だし、お重箱は小さめです。かわいいうさぎ模様。

Dsc01649
1の重:かまぼこ、なます、煮物。煮物は母からのおすそわけ。 Kamaboko (steamed fish paste), a salad of radish and carrots and boiled and seasoned vegetables.

Dsc01648
2の重:こちらは嫁入り前から私の担当だったくり&いも巾着と伊達巻。フランス人のカールおじさんを意識して、伊達巻もエスカルゴ型になっております。 Cakes of sweet potato and chestnuts and Datemaki (fish paste and egg roll). The egg rolls looked just like escargot but it was a mistake...

・・・・

うそです。失敗しました。
成功した方は実家においてきました。

Dsc01647
フランスの重:Pomme de terre dauphine(ジャガイモのフライ)、チーズ、鶏のレバーのテリーヌ。後者2つはバゲットに塗っていただきました。おいし~delicious フライの方は、カールおじさんの好物。レシピはまた後日。
I cooked French food, too. Pomme de terre dauphine, cheese, terrine de pate de foie de volaille with baguette.

Dsc01651
お雑煮も具は実家から分けてもらった。

ところで、正月といえば、我が家では箱根駅伝が欠かせないものの1つだけど、新居からも見に行ける距離です(これは新居探しの際に大きなポイントに・・)。しかも、今年は私の母校も出るので、応援にも力が入ります!
大学受験のときも、神大(神戸じゃなくて神奈川大学ね)も受かっていて、入ったら駅伝部マネになって箱根駅伝に参加できる!とかなり悩んだくらい、箱根駅伝好き。でも走るのは大っきらいcoldsweats01

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »