« Cookies aux pépites de chocolat | Main | 七草 »

January 07, 2010

Épiphanie  公現祭

昨日、1月6日は公現祭(仏:Épiphanie 、英:Epiphany)というキリスト教の祭日でした。クリスマスに飾ったサントンに、新たに「東方の三博士」とラクダを追加。
It was a Christian holiday called Epiphany day yesterday (January 6th). We added three kings and a camel to our Santons decoration.
Dsc02391

カールおじさんがまた聖書を朗読して説明しようとしてくれたのですが、頭がぼーっとしていたので、よく覚えていません。。。でちょっと調べてみた所、カールおじさんが「王様」と呼んでいる3人は、日本語では「東方の三博士」などと呼ばれているようです。フランス語ではそれをRois mages(Roi=王様)と言うらしい。道理で、「王様は3人もいらないだろう」とか疑問に思っていたのが何となく解決。
Carl also read aloud a chapter from the bible and tried to explain what happened, but I had a sleepy head and don't really remember... so I studied about it again by myself. I was wondering, "Why THREE kings? I think a king is enough" but learned that they are also called three "wise men" (they call them Rois mages ((Magi kings)) in French) and I understood.

このお祝いは、キリストの誕生を知ったこの三博士がキリストを訪問した日のお祝いらしい。今年は特にコレ以外何もしなかったけど、フランスではこの日にgalette des rois(ガレット・デ・ロワ)というケーキを食べるらしいです。中には小さい人形が仕込まれていて(fèveフェーブというらしい)、それを手にした人が「王様」になるとかっていう話をカールおじさんがしていたような。。。でもフォークて小さく切りながら食べないと、歯を折りそうなお祭りですねぇ。子供は喜びそうhappy01
And it is to celebrate the visit of three kings to the baby Jesus. We didn't do anything special but people eat galette des rois in France which contains a small doll called fève. I think Carl once said that who got the piece with the doll would be a king or something... I can't help worrying that somebody might break his/her teeth. Kids must like it, though.

|

« Cookies aux pépites de chocolat | Main | 七草 »

France」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40369/47228514

Listed below are links to weblogs that reference Épiphanie  公現祭:

« Cookies aux pépites de chocolat | Main | 七草 »