« January 2011 | Main | March 2011 »

February 2011

February 20, 2011

Pain aux fraises et au chocolat blanc いちごとホワイトチョコのパン

182673_10150109242361553_528876552_
いちごが安くなってきたので、つくってみました。
The season of strawberries are coming!

材料 Ingredients
いちご 1パック弱 250-300g of strawberries
全粒粉 100g of whole wheat flour
強力粉 130g of high-gluten flour
薄力粉 60g of all-purpose flour
マーガリン 25g of margarine
砂糖 25g of sugar
塩 少々 a pinch of salt
ドライイースト 3g of dried yeast
ホワイトチョコレート 80g of white chocolate

1) ホワイチョコは細かく刻んでおく。マーガリンは電子レンジで溶かしておく。
Cut the white chocolate in small pieces. Melt the margarine in the microwave.

2) いちごはヘタを取り、小さく切ってレンジで600w1分半ほどあたため、つぶす。
Cut off the leaves of the strawberries, cut them in pieces and microwave for 1min30sec at 600W and mash.

3) ホワイトチョコ以外の材料をすべて混ぜ、10分以上こねる。
Mix all the ingredients except for the white chocolate and knead for more than 10 min.

4) ホワイトチョコを加え、更にこねる。
Add the chocolate and knead well.

5) 薄くバターをぬった型に入れ、暖かい場所で発酵させる。
Put the dough in a buttered mold and let it leaven in a warm place.

6) 180℃のオーブンで35分ほど焼く。表面がこげそうだったら、アルミホイルでおおう。
Bake in the oven preheated at 180 C for about 35 min. If the surface is getting burned, cover with aluminum foil.

| | TrackBack (0)

February 15, 2011

パン切りナイフ Le Couteau a Pain

180120_10150104964186553_528876552_
パンを切るナイフは、あったはあったのですが、カールおじさんが独身時代に100円ショップで買ったもので、切れ味が少々・・・sweat02
パンを切る時、結構不便な思いをしていたので、今回買うことに。
We already have a bread knife but Carl bought it at 100 yen shop when he was single and I must say it's not easy to cut with it...
So we decided to buy another one.

せっかくだから、フランス製を探していたら、ライヨールのを発見して、コレに決めました。
We looked for a French made and found Laguiole.

切れ味いい感じ♪It can cut alright.
180650_10150104964406553_528876552_
Fougasses
イタリア語でフォカッチャ、の方が日本では有名かも。In Japan, it is famous in Italian name.

180004_10150105563036553_528876552_
ハーブには、以前ママンにマルシェで買ってもらった、プロバンスのハーブを。フーガス自体、南仏のパンなので、ちょうどよかったです。
I used the herbs of Provance which maman bought for me at a marche before. Fougasses is from South France, so the herbs are just for it!

| | TrackBack (0)

最近の作品 Recent Projects

180546_10150104963576553_528876552_ 180165_10150104963506553_52887655_2
Pain au chocolat blanc et a la banane
ホワイトチョコとバナナのパン 生地にバナナを練り込んであります。

182280_10150104963856553_528876552_
Pain aux noix et au miel avec la farine complete
くるみとハチミツのパン。全粒粉を使った、サクサクパン。

168357_10150104454621553_528876552_
ポットの上に置いて、買い物に行って帰って来たら、超ふくらんでた!
I left it on the pot, went shopping and returned to find it so expanded.


180640_10150104963686553_528876552_
Gateau souffle au citron
レモンのスフレ

168077_10150104454676553_52887655_2
レシピ通りだったけど、ちょっと水分過多かな。I followed the recipe, but a little too much liquid..

180166_10150104963466553_528876552_
Pain a la patate douce et a la moutarde
サツマイモとマスタードのパン

| | TrackBack (0)

February 14, 2011

いろんなマカロン Variety of Macaron

181957_10150104454236553_528876552_ 181661_10150104454651553_528876552_
ローソンのバレンタイン用マカロン。いつもより小さく、かわいかったです。
Lawson's macarons for Valentine's Day. They're smaller than the former ones and cute.

181943_10150104963716553_528876552_
こちらは、先日買ったフランスのレシピ本に載っていたマカロン。いわゆるパリのマカロンと違うけれど、私はこういうマカロンも好き。パリのマルシェで買ったマカロンはこんなのだった。いろんなマカロンがあって良いと思う。
This is by the recipe from the French book I bought the other day. It's different from the macaron of Paris, but I like this type, too. The macarons I bought at a marche in Paris were like this. I think macarons can be in various forms.

| | TrackBack (0)

February 12, 2011

TGV vs Shinkansen

110207_174238
日本の新幹線をモチーフにした商品、特に子供向けには色々ある。
けれど、フランスの高速鉄道TGV(テジェヴェ Train a Grande Vitesse=大速度の列車)はあまりないみたい・・・。
There are a lot of products of Shinkansen, particularly for kids. But there seems to be little for TGV of France.

だから作ってみた。So I made it by myself.
180501_10150104454271553_528876552_
車体は緑じゃないけど、まぁ、細かいことはこだわらないのがフランス流(?)
TGV is not green but never mind just like French people !?


日本では、今でも電車やバスが好きな子供が多いし(オトナも)、運転手さんもなりたい職業でよく挙がると思う。カールおじさんによると、フランスでは電車より車、らしい。運転手さんがあこがれの職業ということもあまりないようで・・・sweat02
In Japan, trains and busses are very popular among kids (even for some otaku adults) and those drivers are one of the profession kids want to become in the future. According to Carl, kids prefer cars to trains. And the train driver is not always an ideal profession for kids.


・・・よく考えたら、遅れる、サービス悪いのフランスの電車(TGVと言えども)が人気なわけないか。
Well, often delayed, not-great serviced French trains can't be popular perhaps...

| | TrackBack (0)

February 06, 2011

おフランス風にパンを買う Purchasing bread in the French way

179238_10150095305696553_528876552_

先日、ピエ様用のアニメ(フランス)を見ていたら、やはりパン屋さんで買ったバゲットをそのまま持って帰っていた。それを見て、やってみよう!と思い立ち・・・
We were watching an anime (from France) for Pierre the other day and in the story they brought back baguette without a bag from the bakery. Then we thought we'd try it here in Japan!

日本では通常、紙袋と保存用のビニール袋をつけてくれて、さらに手提げに入れてくれることがほとんど。
パン屋さんで『ふくろは要りません』と言ったら、保存用の袋だと思われ、紙袋に入れようとされていたので、『そのままで』と言ったら、お店の人が『え!?』←そりゃそうだ。

In Japan, they usually put baguette in a paper bag, enclose a plastic bag to preserve and then in a plastic/paper bag with handles. I said "no bags" but the baker thought I meant the plastic bag and was putting the baguette in a paper bag, so I added "no bags at all"then she was surprised, as I expected...

カールおじさんが小脇にかかえて持って帰った。お店の人は『オシャレですね』と。私が一人でやったら、ただの変な人と思われかねない気もするけれどsweat02
Carl held the baguette in his arm and the baker said "It's cool" (I guess she knew they don't use bags for baguette in France). I wonder if it looked cool if there wasn't Carl with me...might have looked weird....

家までの持って帰る間も、特に変な目で見られる感じもしなかった。やはりカールおじさんだから?
I didn't feel people looked at us for "bare" baguette. Is it again because of Carl?


フランスでは、持つ所に紙を巻いてくれる場合もあるらしい。
今回思ったのは、うっかり落とした場合を考えると、やはり袋はあった方がいいな、と。
In France, a sheet of paper is wrapped around to grab.
From this experience (?) I think there should be at least a paper bag to bring back in the case of dropping it on the way.

ちなみに、写真はうちで焼いたもので、買って帰ったものではありません。
By the way, the baguette in the photo is home-baked and not the one we bought this time.

| | TrackBack (0)

February 03, 2011

Chandeleur

2月2日は、Chandeleur(シャンデルール)というキリスト教の祭日らしいです。この日には、クレープを食べるとのこと。今年になって、初めてカールおじさんから聞いた・・・sweat02
2nd of February is Chandeleur, the Christian celebration and Carl told me that they eat crepes on the day. I don't know why he forgot to tell me until today...


というわけで、クレープを食べました。So we had crepes for dinner.
179485_10150099463046553_528876552_
この丸いクレープが太陽を象徴しているらしく、冬の終わり、春の訪れを祝う意味もあるそう。日本では翌日2月3日は節分、そしてさらに翌日は立春。フランスと日本の文化で、意外な共通点のようなものを見つけて、興味深く感じました。
The round crepe symbolizes the sun which means the end of the winter and the coming of spring. In Japan, Feb. 3 is Setsubun and the following day is the first day of spring in our traditional calendar. I found it interesting that the two cultures have the similar celebration!

ちなみに、クレープはベーコン&チーズ、スモークサーモンとサラダ、レモン&砂糖、ハニーマスタード、あんこ&きなこなどでいただきました。
In addition, we ate crepes with bacon&cheese, smoked salmon and vegetables, lemon&sugar, honey mustard and beanjam&kinako.

関係ないけど、パネトーネも作ってみたので食べた。It's nothing to do with Chandeleur but I baked panettine, too.
167335_10150099462881553_528876552_

168726_10150099462631553_528876552_

レシピには、Laissez lever dans un endroit chaud(暖かいところで発酵させる)とあるのですが、ポットの上に置いています(沸騰中はダメだけど)。暖かいので、いい感じにふくらんだ♪
I put the dough on the pot (not under boiling!) for leavening.

P1010054

| | TrackBack (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »