« Blueberry Bread | Main | 北京 Beijing »

June 23, 2011

Get Your Heart On -Simple Plan

Getyourhearton
Simple Plan Get Your Heart On

待ちに待ったシンプルプランの新作をゲットしました♪
忙しいけど、忙しいからこそ、リフレッシュに聴いています。
I'd been waiting for the new album of Simple Plan!!
I've been busy, but I enjoy listening to it for refreshment.

今回はさらに楽しみだったのが、彼らが初めてフランス語ヴァージョンを出したこと!カナダ人で英仏バイリンガルの皆さんなので、時々フランス語で話している動画などは見たことがあったけれど(カールおじさんが、カナダ人の英語だ、と言っていたけど、私にはサッパリ)、歌は初めて!!!
I was also looking forward to their first official song in French! THey're bilingual Canadians and I have seen some videos in which they spoke in French (and Carl said he was able to tell their Canadian French, but I couldn't understand the difference), but never seen them singing in French!!

まぁ、サビはほぼ英語なんですが・・・一瞬アレ?と思った。


そのボーナストラックが入っている日本版を買ったけど、歌詞カードには「歌詞は割愛」されていたshock私にとって、フランス語のロックは最高の勉強材料なのに!!!
I bought the Japan version with three bonus tracks including Jet-Lag French version, but in the lyrics booklet the French lyrics were cut out!! Even though it's the best-motivating learning material for me!


探したら、公式サイトに出てた。Paroles de Jet Lag en Francais I found the lyrics at their official site.

カールおじさんに質問しながら、フランス語部分のみ日本語にしてみた。
And I translated them into Japanese by asking some questions to Carl.


今何時?どこにいるの?
また飛行機が来て、あなたはまた行ってしまった
すごく遠く離れている感じがする、君は知ってる?
私はまたあなたの帰りを待つの

まるですれ違いの生活
それに慣れていけるとあなたに言いたい
(※ここは J'aimerais te dire qu'on pourra si faireとなっているけれど s'y faireの間違いのようです byカールおじさん)

私が眠る頃、あなたは起きる
時間を数えて、眠れなくなる

あなたがそこにいないとき、探してしまう
1週間でまた帰って来るよ
あなたが行ってしまうと、息ができない
君のそばにいる自分を想像する

無視しようとしても、
あなたはいつも私の頭の中にいる


君なしではダメだ
また待つわ
君なしではダメだ
でももう遅い、帰ってきて
君なしではダメだ
それから私はあなたの時間で生きたい
(※Et je veux vivre ton aurore 直訳すると私はあなたの日の出を生きたい、多分同じ時間で生活したいという意味?)
君なしではダメだ
それから乗り越えて強くなりたい


・・・なんかロマンチックheart01何語でも♪久しぶりにときめいた~
Sounds romantic in any language;-)

|

« Blueberry Bread | Main | 北京 Beijing »

「音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40369/52025157

Listed below are links to weblogs that reference Get Your Heart On -Simple Plan:

« Blueberry Bread | Main | 北京 Beijing »