アニメ・コミック

August 29, 2010

DMC最終巻

Dsc03363

ついに完結したデトロイトメタルシティ。
今回は、フランスがいっぱい出て来たので、カールおじさんもよろこんで(?)いました。

おもしろかったです♪

フランス語版も出ていますが、発売した時fnac(フランスの大手書店)の口コミ見たら、なかなかの評判だったみたいです。ちょっと見てみたい・・・。笑 また悪い言葉ばかり覚えてしまうかしら。

| | TrackBack (0)

January 26, 2009

ゆめ色クッキング

Image123_2
週末は、久々に友だちと地元でランチrestaurantカールおじさんも友だちとsoccerにでかけたことだし、息抜き息抜き♪ほんとーに楽しかった!!
そんなわけで写真は私が作ったのではなく、カフェのリゾット。おいしかった!私も作れるようになりたい。

友人に、なぜ料理が好きになったのか聞かれて、ふっと思い出した「きっかけ」。小さい頃、母は誕生日やクリスマスにケーキを焼いてくれたり、好きかどうか知らないけど、よく手料理を食べさせてくれたことは確か。それも影響あるけど、直接的なきっかけは、小学生の時、風邪で寝込んでいた私に、つまらないだろうと母が買ってきてくれた漫画でした。

07242524
ゆめ色クッキング。料理好きな女子高生が主人公の漫画。巻末に漫画で出てきた料理のレシピがついていて、何度となくこのレシピにはお世話になりました。女子高生だから、ダイエットだったり、恋のライバルが出てきたりと、その辺のストーリーもあり。高校時代、後半に出てくる「宮川くん」にソックリな友だちができて、ちょっとおかしかった(笑)7巻まであるけど、母が買ってきたのは3巻まで、その後は自分で買いました。今は絶版かも・・・

実際に一人で料理しだしたのは、その2~3年後、料理クラブにはいった時かな。ものを作るのが好きだから、料理もいっしょ。特にお菓子とか自分の好きなものとなるとね。

でもでも、一番のやりがいは美味しいって言って食べてくれる人がいることだと思うdeliciousそういう人が増えるといいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 31, 2008

DMC vs Moomin

DVDを購入しました。

Dmc_dvdMoomin_dvd

DMCのDVDが出てるって知って、随分前から買いたかったんだけど、CD屋さんに行く機会がなくて。今日、行ったら、隣にムーミンもあったからつい買っちゃったheart04

子供に見せたいのと見せられないのと、正反対なアニメDVD。

とりあえずDMC見たけど、アニメとデジタルブックの中間な感じもした。すごいテンポが速くて、台詞も速いな〜と。でもおもしろかった。2話収録で、値段は悪魔の数字666円。w
今度課長に貸してあげよっと。

ムーミンも最近出たやつみたい。2話ずつ入って、840円。原作からのストーリーを選んだみたい。私が買ったのは、ムーミンたちが飛行おにの魔法の帽子をひろうお話。

DMCの実写映画も観たいな。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 14, 2008

乙男(オトメン)

51oowweh33l_ss500_
あなたの周りにも・・・?

乙男(オトメン)とは、乙女チックな感情、技能を持つ男子のことらしい。主人公飛鳥くんは、武道に長けていながら、可愛いものに目がなく、料理、裁縫、家事すべてこなす。

そもそも、料理裁縫が女らしいというのは、このご時世いかがなものか!ということは置いておいて。確かにステレオタイプだけど、社会的に「男らしい」「女らしい」とされるものがあることは否定できない。。。

先日、友だちの愚痴を聞いていて、彼氏がどうやらオトメンheart04らしいのです。。。占いをかなり信じちゃうところとか、他にも色々あるらしい。

思い返してみると、、、オトメンな男の子とたびたび遭遇したはず。特技が乙女じゃなく、心が乙女な人は何度となく。私はこの漫画を読んでいて、飛鳥君と自分が重なってしまい。。。(武道はいっさいダメですが)。性格・態度が男らしいと言われる私ですが、料理も裁縫も家事も大好き(ただし、根が男なため、がさつ)で、可愛いものにも目がない。

そんな男らしい自分を女らしく見せてくれる、the男!punch※みたいな人なら上手くいくかと思ったけど、そうでもなさそう。男の子がオトメンだと、自分の立場なくなっちゃうんだよね。でも程度にもよるけど、ずっと一緒にいるなら、オトメンのがいいかもなwinkと私は思うよ。

※可愛いものなど拒否、ディズニーランドなど言語道断。プレゼントは実用性。等々

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 02, 2005

ドラえもん

doraemon

ドラえもんを愛しています。全巻持ってます。実は、部屋も一部ドラえもんであふれています。笑

前回、過去時制でドラえもんの話をナレーションしよう!という活動をしたのですが、

頭の中で想像したものが映し出せる道具(イメージ灯)で、のびたがねずみを映し出し、ドラえもんが窓をぶちやぶって家を飛び出す→ママに見つかる→ドラえもんはしらを切ろうとするが、イメージ灯で証拠が映しだされてしまう。

というストーリーでした。笑
何人かの生徒が、
*Doraemon was broken the window.
と書いていて、おそらくDoraemon broke the windowの間違いだけど、the windowがなければ通じるかも、と一人でチェックしながら笑った。窓をぶち破るって、尋常な行動じゃないもんね。

さて、アニメのドラえもんが一新されて、二ヶ月が経ちました。時々見てるけど、もうこれは別のアニメだと思ってる。批判もありません。これはこれで、面白いと思ってるし。絵は原作に近くなって、音楽からのびたの家の間取りまで変わった。

ただ、昔のドラえもんで育った私としては、寂しさをぬぐうことはできない。仕方ないと頭でわかってはいても、切ない気持ちになっちゃうなー。

3月までやっていたアニメの設定は、1989年頃に改定されたものらしい。
ドラえもんのアニメ放送は私が生まれる前から始まってたけど、金曜の夜になったのが丁度私が生まれた頃。当時のドラえもんや他のキャラって、まるまるしてて、頭でっかちな感じ。『なんだって!』とドラちゃんの首が一瞬飛ぶなど、激しい描写もあった(笑)

刷り込みインプリンティングじゃないけど、物心つく前からそれを見てたから、あのドラちゃんが一番好きだし、当時の『まるがおのうた』も大好き。
89年Versionは、全体的にバランスが良いドラえもんたちになった。
しかもこの頃、「パオパオチャンネル」という、夕方の子供向け番組でドラえもんが再放送され、週に2回ドラえもんを見られるという、(他の曜日にも怪物くんとかやってたし!)なんとも子供にとってすばらしい環境だったわけです。

新しいドラえもんを認めながら、やはり自分の子供にはビデオで以前のドラえもんを見せたいかも。。。
ドラえもんよ永遠なれ・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)